東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

vol.2_ワークシェアチームの立上げと闘病 ~本当に後悔しない生き方か

リトマス 東

 

ワークシェアチームの立上げと闘病
~ 本当に後悔しない生き方か

必要に迫られてワークシェアのチームを結成

― 育児をしながら会社で働くことに挫折した後も、お仕事は続けていますね。

専業主婦の自分がイメージできなくて、なんとか仕事を続けたいと模索しました。派遣社員で働いたり、以前の勤務先の子会社から業務委託を受けて在宅で働いていました。

36歳で長女を出産してしばらく休んだ後、同じ会社からやはり在宅で、ホームページメンテの仕事をいただきました。1年位1人でやっていたんですが、サイトのページ数がどんどん増えてきて、どうしても追いつかなくなってきました。

依頼元に相談すると「何人でやってもいいですから、自分で人を集めてください」と言われまして。

セキュリティ上、元社員という制限があったのですが、知り合いを辿ってやってくれる人を探して、1人1人お願いしました。業務委託契約は会社と本人との間で結んでもらいました。最終的には12人のチームになって、私は実作業から管理業務に移っていきました。

最初はOJT形式で教えるところからスタートして、私が検収して納品。ウェブとなじみのない職種だった人たちでしたが、真面目で一生懸命なので、半年かからずにお任せできるようになりました。

 

リトマス 東希美子

 

ワークシェアやコラボワークという言葉はこの頃まだ聞かなかったですね。

チーム制の良さは一つの仕事を分けてやること。早朝4時にやる人もいれば、子供が幼稚園に行っている間にやる人もいる。急に子供が熱を出した時などは他の人がカバーできます。

女性は仕事以外の役割が多いので、無理なくお仕事していただくのにチーム制は適しています。この経験が今のリトマスでのワークシェアにつながっています。私はもう離れていますが、このチームは今も続いているんですよ。

 

― 家庭を持っても、自分のペースで働けるのはいいですね。

育児とうまく両立していた例ですし、条件も良かったです。ただ、結局は下請け作業にすぎず、仕事としてのやりがいがないんですね。これは問題だと感じていました。

メンバーは経験を積んで能力が上がっていきます。13年間、納期遅れゼロ、トラブルもミスもほとんどありませんでした。でも、最初の単価から一切上がらない。ずっと同じ作業でそれ以上は任せてもらえないから、仕事を通して成長していけない。依頼元に掛け合ったこともありましたが、受け入れてもらえませんでした。

 

40代半ばに発病し、人生を見つめ直す

― その後、転機が訪れます。

45歳の時、検診で子宮頸がんが見つかってすぐ入院・手術し、半年間抗がん剤治療をしました。私は回復したけど、身近で治療しても死んでいく人がいます。病院の中って、みんな生きるために必死なんです。

そうした人たちを見て、「私は一生懸命やってきたつもりだったけど、本当に自分が後悔しない生き方をしてきたのかな」「本当にやりたいことを選んできたのかな」と思いましたね。命がいつまであるか保証はないと実感したことで、「文句言ってないで、自分でやるべきじゃないか」と思うようになりました。

とはいえ、抗がん剤治療が終わった後に急激な更年期障害が現れて、数年間、不調に苦しんでいました。在宅チームの仕事はほぼ手を離れていましたし、家に引きこもって、わりとどん底な40代後半でした。

 

>Next 50歳を迎え、起業への一歩を踏み出す
~こんなにいろんな人たちがいるんだ!〜

 

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

お名前

メールアドレス

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.