東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

メルマガ バックナンバー 第44回

2018/11/03 12:00:02 発信

▼△▼△▼△▼△ 2018. 11.3Sat. ━━━━━━━━━━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第44回>
  「スタッフインタビュー(Rippleホームページ担当 SHIORI編)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リトマススタッフでメールマガジン発信担当の久保七子(くぼかずこ)です。
このメルマガでは、リトマス代表の東が何もわからない状態で
「起業」した時に経験したこと。
そこから学び、たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない突っ込んだ話や失敗談も交えて、
お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~43回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

41号から始まりました、
私、久保が、新しくリトマスで勤務を始めたスタッフ一人ずつ
インタビューをする企画、引き続き今回も行います。

今回で4人目になりますスタッフインタビュー、
Ripple運営スタッフのSHIORIです。
(本人の事情で苗字は伏せています。)

SHIORIはRippleのホームページの整備などを担当しています。
西東京市に在住し、高校生の息子がいます。

東が以前リトマスを創業する前の在宅勤務のメンバー同士だったそうです。
「パソコンのお仕事」や「在宅勤務」歴が長いSHIORIに
仕事のルーツや働き方について聞いていきたいと思います。

————————————————————

(久保)東と初めて出会ったのはいつ頃ですか?

(SHIORI)東とは前の仕事で同じ在宅スタッフの一員でした。
ただ、具体的に仕事は別だったので、
東の名前は知っていて、年賀状でやり取りをする程度でした。

(久保)その後、どんな形でRippleで働くようになりましたか?

(SHIORI)東がRippleを創業することになり、ホームページの製作をする際に、
同じ在宅スタッフで働いていた仲間から
「同じ西東京市に住んでいるし、一緒にやろう」と声をかけてもらったのがきっかけです。
創業支援のお役にも立てるし、ホームページ制作にも興味があったので引き受けました。

(久保)昔からパソコンのお仕事に携わっていたのですか?

(SHIORI)パソコンの仕事は、大学から今までやってきました。
大学卒業後は、研究所で、今でいうAI分野をやっていました。
会社員をやめてからは、データ作成や、データの解析のお仕事をしていて、
その傍らで在宅の仕事で、エクセルやプログラミングの仕事も請け負っていました。

ホームページの知識はあったけれども、
お仕事としてホームページの立ち上げは、Rippleが初めてでした。

(久保)初めてのホームページ立ち上げをやってみていかがでしたか?

(SHIORI)初心者が仕事でやるのは大変で、正直後悔しました。(笑)
でも、ものを作って動くようになるのが好きだったので、
出来上がって楽しいなと思いました。

一緒にやってくれる仲間がいたから完成できたもので、
一人だったらできなかったと思います。

(久保)Rippleで働くようになってからの東の印象を教えてください。

(SHIORI)在宅スタッフの仕事時代から付き合いは長いですが、
Rippleで働き始めて「立派な女性起業家になられたんだな」と改めて思いました。
今までの仕事を通じて、ここまで苦労もあっただろうなと感じました。

(久保)Rippleで働くスタッフの印象はいかがでしたか?

(SHIORI)真面目で積極的で前向きなスタッフばかりだなと思います。
「これやっておきました!」とか、あうんの呼吸で仕事に意欲的な方がそろっています。

一人一人で仕事を請け負っているので、
ほかのスタッフの仕事が見えにくかったりすることもあります。
お金があれば、ですが、
みんなで勉強会を開いたり、横のつながりも作ってもいいのかなとも思います。

(久保)横のつながりの勉強会ですね、それはなぜ必要ですか?

(SHIORI)みんなRippleを良くしたい気持ちがあると思うのです。

私自身、これまでたくさんの人の助けを借りて知識やスキルを身につけてきました。
特にパソコンの世界は、日進月歩でどんどん進化し新しくなっていきます。
お互いに向学心を持ち切磋琢磨しながら助け合っていかなければついていけません。
そういう仲間で仕事ができると、楽しさと充実感は格別だと思うからです。

基本的にワイワイやりながら働くのが好きなので、
スタッフ内でも今以上に風通しがいいような雰囲気があるといいですね。

(久保)昔から在宅でお仕事をされていたそうですが、
在宅勤務はいつごろから始めましたか?

(SHIORI)今高校3年生の息子がいますが、
小学校上がる前は保育園に入れて外勤の仕事をしていました。

子どもが学童保育のない私立の小学校へ行くことになり、
一人子どもを残して朝早く出勤したり、夏休みに出勤することができなかったので、
外勤から在宅勤務に変更して働きました。

子どもが中学受験で忙しい時期もありましたが、
在宅勤務で乗り切れたかなと思っています。

子どもが中学へ進学したころから、在宅勤務から外勤へとまたシフトしていった感じです。

(久保)子育てしながら在宅勤務と外勤と両方経験してきて、
働き方の違いについてどうですか?

(SHIORI)自分のペースで仕事ができる在宅勤務の良さもあるので、
いいところ悪いところ半々な思いはあります。
私は在宅勤務よりは外勤のほうが好きです。

私が在宅勤務で働いていたのが長かったからこそ、
同じ仕事をやっているとつまらなく感じたり、
自分の世界の視野が狭く感じてしまうように感じてしまうからです。

(久保)在宅勤務が長かったから、余計に直接出向いて仕事をしたり、
直接顔を合わせて話をしたりするのを今、求めているのでしょうね。

(SHIORI)そうですね。
それに高校3年生の息子は、
今は家にはほとんどいないですが、生活費や学費もかかる時期です。
子どもが成長したことによって、私も家で細々とした仕事じゃ満足できない、
外でもっと仕事を求めたくなっているかもしれません。

(久保)なるほど。
きっと子どもや家族のライフスタイルの変化によって
自分の仕事の仕方も変化していく最中でしょうね。

最後に、Rippleをこんな方に使ってほしいなどあれば教えてください。

(SHIORI)私は西東京市に住んでいますが、
Rippleに来るまで、
こんなにいろんな特技を持つ人たちが市内にいることを知りませんでした。
そして、そういった方々にRippleのニーズがあることも初めて知りました。

まだまだRippleを知らない人が多いので、
もっとRippleという場所を知ってもらえるといいなと思っています。

————————————————————

在宅勤務という働き方やパソコンの仕事の経験が長かったSHIORIにとって、
長所も短所も理解しながら、在宅勤務、外での勤務、両方の特性をうかがえた
インタビューでした。

ライフスタイルが変わり、働く方法が変わり、
パソコンの技術変化や知識に対応しながら、
「これからももっと新しい世界にかかわってみたい」と
仕事に対する興味関心を途切れないSHIORI。

子育て真最中の方は、子どもから少し手が離れた後の自分の働く姿を想像しながら、
また、同じ中高校生を持つ方は、共感を持っていただける
インタビューになったかもしれません。

皆さんの5年後、10年後、どんな仕事をしているのでしょうか。
是非そんな未来を描けるきっかけになれば幸いです。

次回のスタッフインタビューで最終回になります。
どうぞお楽しみに。

リトマススタッフ 久保七子

******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

ホームページ
http://ritomas.com/
https://ripple-nishi.tokyo/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/
https://www.facebook.com/RippleNishiTokyo/

メール登録を解除したい方はこちらまで。
メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

メールマガジン バックナンバー

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

メールアドレス

メールマガジン バックナンバー

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.