東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

メルマガ バックナンバー 第56回

2019/04/20 12:00:02 発信

▼△▼△▼△▼△ 2019. 4.20 Sat. ━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第56回>
  「起業に必要な”お金のきほん” その6」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
リトマスの東 希視子(アズマ キミコ)です。

このメルマガでは、私が何もわからない状態で
「起業」した時に経験したこと。
そこから学び、
たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない
突っ込んだ話や失敗談も交えて、お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~55回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

4月も半ばになって
やっと春らしい陽気を感じるようになりましたね。
入園、入学、新社会人の方、
そのご家族は新しい生活に慣れてきた頃でしょうか。

来週から今年限りの10連休が始まりますね。
おでかけの計画はありますか?

我が家はそれぞれ予定があるようで
家族で食事をするぐらいでしょうか。
リトマスのお客さまも少ないので、
片付けやお散歩をして過ごそうと思っています。

お金シリーズ、いよいよ最後のテーマになりました。
起業相談でも話題に出ることが多い「価格」についてです。

自分の商品やサービスをいくらで売るのか。
それを決めるのは難しいですよね。
私も6年前、リトマスの利用料を決めるまで
ずいぶん時間がかかりました。

まず、価格を決める考え方からお話ししましょう。

————————————————————

1.価格を上げるのは難しい

————————————————————

最初は自分は起業したてだし、安く提供しよう、
と思うのはみなさん同じかもしれません。
でも、同じ商品・サービスの価格を
途中で値上げするのはとても難しいのです。

自分が買う側だったら「どうして?」と思いますよね。
原料の高騰や内容がグレードアップしたなどの明確な理由が無い限り、
お客さまに納得してもらいにくいと思います。

だからこそ、最初から価格は良く検討して決めた方がいいのです。

————————————————————

2.価格決定のセオリー① 経費から考える

————————————————————

お金シリーズ1~2回目で経費の種類をお話ししましたが、
商品やサービスの価格が経費を下回ってしまっては
赤字が膨らむだけですので、経費をしっかり計算することが大切です。

一つの商品を作るためにかかるお金(原価)を計算し、
それに儲けを加えたものが「価格」になります。

通常原価に入れるのは、「変動費」と言われる経費です。

材料費(仕入れ原価)、販売手数料、消耗品費などがこれに当たります。

これに対して「固定費」は商品をいくつ作っても(作らなくても)かかる経費のこと。
人件費、地代家賃、水道光熱費、接待交際費、
リース料、広告宣伝費、減価償却費などです。

その商品を提供する為の技術を磨くための費用も
どのように原価に反映させるのかも忘れてはいけない点です。
1つの商品の「儲け」を積み上げ、
それが固定費を上回れば それが「利益」になるのです。
どのぐらいの儲けがでる商品を「いくつ」売るかまでを
考えることが価格決定ということになります。

————————————————————

3.価格決定のセオリー② 市場から考える

————————————————————

自分が納得のいく原料や道具を使ってじっくり時間をかけて
こだわって作り上げた商品。
原価計算をしたら結構高くなったけれど、
赤字にはできないのでその価格で売り出してみたら、さっぱり売れない…。

こんなお話しはたくさん耳にします。

これは買ってくれるお客さまのことを
一切考えないで商品作りをしてしまった失敗です。
自分が提供する商品やサービスを
お客さまに喜んで買っていただける価格とはどういうものなのでしょうか。

あなたの商品の種類によって条件は違ってくると思いますが、
考えるポイントをいくつか紹介してみましょう。

・市場に出回っている商品価格は?

あなたの商品・サービスと類似のものが
実際にいくらで売られているかを知るのがまず第1歩です。

ライバル商品よりかなり高い価格で売ろうとするなら、
お客さまがその価格でも買いたいと思う付加価値がなければ難しいでしょう。

・ターゲットはどんな人?どんな場面で買ってくれるのか?
商品を買って欲しい人はどんな人でしょうか。
たとえば子育て中のお母さんなら、どんな商品をどんな価格で買ってくださるでしょうか? 
また、普段使いで買うのか、ギフト用に買うのか、
特別な時に買うのかによってもちょうど良いと感じる価格は違ってくるでしょう。

・どこで売るのか?
地域のお客さまに買っていただく商品やサービスの場合、「地域性」を分析することは重要です。
まちの店舗の傾向や住んでいる人たちの様子をよく観察してみましょう。
こだわりの強いお店が多い場所ではそれを好む人が多く訪れるはずです。

いかがですか?
価格決定の考え方を2つの方向から説明しました。

安く売ると赤字だし、高く売ろうとすると買ってくれないかもしれない。
本当に価格の決め方は難しいです。正解はない、と言ってもいいかもしれません。
それじゃあ、どうすればいいのでしょうか。
もちろん、やり方はあります。

次回はお金シリーズの最終回。
お客さまにも納得いただけて、収益もあがる価格の考え方のヒントをお話ししようと思います。

2月から長くお金についての基本的な知識をご説明してきましたが、
「じゃあ、私の場合はどう考えればいいの?」と思われている方も多いと思います。
私も、皆さん一人一人のケースをお聞きしながらアドバイスをさせていただきたいなと思い、
久々にワンデイ講座を開催することにしました。

以前ご好評をいただいた「起業のためのお金基本講座」を
バージョンアップし少人数でアドバイスの時間も取ります。
次回詳細をお話ししますが、
日程は6月11日(火)と14日(金)の10時~12時です。
両日とも同内容なのでご希望の方はどちらかを予定しておいてくださいね。

リトマス
東 希視子

〇●〇【Ripple Nishi Tokyoからのお知らせ】〇●〇

\New!/
★「西東京市産業まつり」に出店します。
6月1日(土)~2日(日)
西東京市いこいの森にて開催。

〇●〇【リトマスからのお知らせ】〇●〇

\New!/
★「起業のためのお金基本講座」(仮タイトル)
6月11日(火曜日)10:00~12:00
6月14日(金)10:00~12:00
どちらも同内容で、リトマスでの開催です。

詳細は決まり次第、ブログ、Facebook等にてお知らせします。

******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

ホームページ
http://ritomas.com/
https://ripple-nishi.tokyo/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/
https://www.facebook.com/RippleNishiTokyo/

メール登録を解除したい方はこちらまで。
メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

メールマガジン バックナンバー

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

メールアドレス

メールマガジン バックナンバー

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.