東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

メルマガ バックナンバー 第82回

2020/04/18 12:00:02 発信

▼△▼△▼△▼△ 2020. 4.18 Sat. ━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第82回>

 「在宅ワークのヒント」
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
リトマスの東 希美子です。

このメルマガでは、私自身が起業し続けてきた経験と
多くの起業家の方々との出会いで学んだことをベースに
「暮らすまちで愛され」
「ちゃんと稼げる」
事業をたちあげ、続けていくためのヒントを
お伝えしてきたいと思います。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~81回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

先週「非常事態宣言」が出され、
家族やご自身が在宅でお仕事をする方が
増えたのではないでしょうか。

リトマスは
スタッフも私も開業当初から在宅ワークと
月1回のミーティングで仕事をしていて慣れていますが、
家族が在宅している中で仕事をするという状況になって
また工夫が必要になったようです。

スタッフにLINEで様子を聞いてみたところ、
数人が答えてくれました。
私も子供が生まれた直後から在宅ワークをしていますので、
自分のことも思い出しながらまとめてみたいと思います。

少しでもご参考になると良いのですが…。

————————————————————

1.通常の在宅ワークで工夫していること

————————————————————

・ダラダラしがちなので、
 やることと時間と優先順位を決めて
 サクッと進められるようにしている。

・家事など他のことをしていて
 忘れてしまったり、時間がとれなくなってしまうことを防ぐために、
 指示されたことはすぐに済ませるようにしている。

・子供が小さいので仕事量を抑えめにして無理をしないように。
 子供の手が離れたら活躍できるように準備期間と捉えている。
 少し物足りないけれど・・・。

・子供が小さいうちは子供が寝た後に仕事をしていたが、
 今は自分も疲れて生産性が落ちるので急ぎの仕事だけに。
 主に昼間の一人時間や子供の宿題時などに作業している。

・ストップウォッチを使って仕事時間の管理をしている。
 家事や子供のことで中断するときもストレスなく便利。

・朝、手帳にプライベートも含めてタスクをリストアップして、
 一日のタイムスケジュールを作る。
 予定通り行かないことが多いので、バッファ時間をとること、
 頑張ったら休憩時間をもうけるなど
 メリハリをつけるようにする。

・急ぎの連絡を逃さないように
 スマートウォッチで着信を受けられるようにしている。

・時には強制的に仕事から離れる時間をとる。
 習い事や美容室に行く、など。

————————————————————

2.非常事態宣言で家族が在宅している今、
 困っていることや工夫していること

————————————————————

・キャンセル処理が多いので、
 ミスの無いようにいつもより慎重に作業するようにしているが、
 気持ちが暗くなりがちなので、
 少しでも明るく過ごせるように心がけている。

・今はどうしても子ども中心の生活のため、
 日中は家事と育児中心。
 パソコンも立ち上げないで、夜に仕事をシフトしている。
 乳児を抱えていた時には授乳と授乳の間に仕事をしていたが、
 今それに戻った感じ。
 ただ、子どもが成長したので、
 「今日は夜お仕事するよ」と言うと理解してくれて、
 仕事ある夜は別部屋で寝てくれるようになった。

・ルーティーンの仕事は子どもが横にいてもできるが、
 考えなければならない場合は 「今は話しかけないで。」と
 30分くらい黙っているように指示を出す。
 何も言わずにパソコンに向かっていると
 「ママは今仕事中だから。」と兄弟で話している
 可愛いところもあります。

・子供にどんな仕事をしているのか話しておく。
 慣れれば周囲の音が気にならないが、
 イヤホンで環境音楽を聴くことも。

・家事の分担をする。
 年齢に応じて任せて口出ししない。
 食事の時間はなるべく明るい話題にするようにしている。

・子どもと過ごす中、
 在宅ワークで本当に良かったなと思っています。

この状況がいつまで続くのか不安ですが、
スタッフそれぞれが工夫しながら
リトマスの業務を続けてくれていることを思うと
とても心強く思います。

いつか日常が戻ってきたとき、
今の経験が次の一歩をより良いものにしてくれるはず。

今は皆のために頑張って下さっている方々に感謝しながら、
在宅ワークを続けます。

————————————————————

*編集後記*

わたしの好きなもの 4 読書

子供の頃から、本が好きでした。

読み出すと夢中になり暗くなっても読み続けて
親に「目が悪くなるよ」とよく注意されていました。

会社員時代は通勤時に読む本を欠かさず持ち歩いていました。

ジャンルは小説、エッセイ、ビジネス書、
コミックスなどなんでも。

読むものがないと落ち着かないので、
調味料の原材料を読んだりもします。

在宅時間が長くなった今は、
積ん読になっている本を読み始めています。
とっつきにくいと感じるジャンルの本でも
著者の文章の「口調」のようなものが心地よく感じられるなら、
相性が良い本。

文章には著者の人間性が透けて見える気がします。

本屋さんや図書館に行って目につく本を手に取って
パラパラめくりながら選ぶのも大好きなのですが、
今は自粛。

電子書籍でも「試し読み」ができるので、
いろいろなジャンルの本をのぞいてみたりしています。

————————————————————

リトマス
東 希美子

〇●〇 リトマスよりお知らせ 〇●〇

2018年3月にオープンしました
西東京市のシェアスペースRipple NishiTokyo 
4月1日より、運営者が
特定非営利活動法人tnc中小企業支援センター 
にバトンタッチとなりました。

詳しくはこちら。
https://ameblo.jp/azumakimiko/entry-12586127141.html

******************************
発行者:リトマス 東 希美子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

ホームページ
http://ritomas.com/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/

Instagram
リトマスID:ritomas.kunitachi

メール登録を解除したい方はこちらまで。
メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

メールマガジン バックナンバー

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

メールアドレス

メールマガジン バックナンバー

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.