東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

あたらしい「私」を見つけた女性たち 〜濱倉 千晶 × 東 希美子 対談

リトマス 対談 濱倉 千晶 さん

濱倉 千晶 × シェアスクール リトマス代表 東 希美子 対談

あたらしい「私」を見つけた女性たち

東京国立のシェアスクール・リトマスはさまざまな講座や企画を通して「あたらしい女性の働き方」を応援しています。
その一環として、「地域と関わり、家族を大切にしながら、自分らしく活躍している女性」と、リトマス代表・東との対談連載をスタートします。

働き方を模索している人、ライフステージに合わせて仕事をしたい人、能力を生かしたい人、何かを始めてみたい人・・そんなあなたのヒントがあるかもしれません。

第三回目は、子育て支援ファイナンシャルプランナーの濱倉千晶さんにご登場いただきます。

リトマス 濱倉 千晶 さん

 

リトマスの健全な経営を支える経理担当FP

濱倉自分の事務所を立ち上げて、ファイナンシャルプランナーの仕事を本格的にスタートした頃でした。

お金のプロである濱倉さんには、リトマスの経理をお願いしています。また、リトマス主催講座「教室のお仕事パーフェクト講座」では講師として、起業時に知っておきたいお金の話をしてもらい、大好評いただいています。
  濱倉さんとの出会いは2013年、多摩地域の起業セミナーでご一緒したのがきっかけでしたね。
  私はダウン症候群の長男の親として、より良い関わり方をずっと模索してきました。彼の発達支援のために保育士の資格を取り、将来の自立に向けたライフプランを考えるために、ファイナンシャルプランナーの資格を取りました。そして、「同じようなお子さんを持つ親御さんの力になりたい」という思いで起業セミナーに参加して、家計管理のサポートをする事業を立ち上げて。
  東さんの第一印象は「笑顔が素敵で、話しやすい人」。女性の働き方を支援したいという考えがはっきりしていましたね。
2013年の春にリトマスの創業補助金が認可されたので、補助金の請求に関する手続きを濱倉さんに依頼しました。その後も経理を見てもらっています。お金がしっかり管理されている安心感は得難いですね。経営についても適切なアドバイスをしてくれるので、本当に助かります。

 

「チーム」こそがリトマスの強み

リトマス 濱倉 千晶 さん

濱倉 普段、リトマスの仕事は在宅で行いますが、月1回のミーティングはリトマスに集まって顔を合わせます。赤ちゃんがいるスタッフは授乳しながら参加したり、なごやかです。
  東さんはまめに情報共有をしてくれるのでやりやすいですね。こちらもアイデアをどんどん出せます。
数年後の展望やビジョンも皆に話してくれるので、自然と「できるかもしれない」「そうなったらいいな」という気持ちになります。だから、仕事が楽しいんですよ。
リトマスの立ち上げ時から「チーム作り」を意図していました。創業補助金の使途に「雇用の創出」が含まれていたからだけでなく、自分1人でできることには限りがあると知っているからです。現在は濱倉さんを含めた5人がリトマスに関わり、子育てや介護をしながら、経理担当、予約担当として業務にあたってくれています。
  濱倉さんは元々お金のスペシャリストでしたが、他の方々には私の仕事を見てもらい、徐々に仕事を覚えていただきました。私の失敗を見せて学んでもらったり、トラブルがあったら皆で解決策を考えます。最初は自分でやった方が早いです。でも半年後、1年後には手放せますから。実際、シェアスペースの運営はもうお任せしています。
リトマス 東希美子
  こうしたチームを最初から作ったのがリトマスの強みです。人材育成のノウハウがあるかどうかで、事業の展開は大きく変わってきます。信頼できるチーム作りは起業に必要なことですので、ゆくゆくは講座にも入れていきたいですね。

 

家庭を持つ女性も能力を発揮して

リトマス 濱倉 千晶 さん

女性は、自分の能力に気づいていない人が多いと感じます。私自身そうだったのですが、主婦になると自己評価を下げてしまう人が多く、もったいないですね。リトマスは、一度家庭に入った女性が働くモデルケースを示したいと考えています。
濱倉 一緒にお仕事していると、東さんの思いをいつも感じますね。人を育てることに本気なんです。 私はいつも長男のことが生活の中心にありますが、それだけだと少しつらいものです。長女の母でもありますし、自分自身でいる時間も必要です。その点、リトマスでの仕事がとてもいい切り替えになっています。介護をしながら参加しているスタッフも同様だと思います。
濱倉さんも私も、働く姿を子供に見せていますよね。それは大切なことだと思っています。取材の時に小さいお子さんを連れてくるスタッフもいます。大人が仕事する姿を見て育つことは子供の学びになりますので、働くことを後ろめたく感じる必要はないですよね。
  自分が働き方に悩んできたので、「こうだったらいいのにな」と思っていたことをリトマスで提供したいと思っています。それをチーム作りや、起業支援を通して伝えている感じですね。
濱倉 私は予定より収入が多かった時には家族に言って、一緒に外食に行ったりしますよ。 また私自身、個人事業主でもありますので、東さんにビジネスコンサルもしていただきました。自分の強みがしっかりと認識できて、事業の方向性に迷いがなくなりました。
  働く女性がぶつかる壁には必ず乗り越え方があるので、東さんと一緒に伝えていきたいですね。

リトマス 濱倉 千晶 さん

 

プロフィール

濱倉 千晶

リトマス 濱倉 千晶 さん 知的障がいのあるお子様のいる家族の為の相談室 オフィス アウジーテ代表・子育て支援ファイナンシャルプランナー、親なき後コーディネーター。NPO法人国分寺市手をつなぐ親の会前理事長、現在は事務局長。知的障がいの子どもの親でもある経験を活かし、ご両親の不安を受け止めてより良い方法を選択出るようお手伝いをしている。また、リトマスの経理担当として、創業補助金満額獲得・初年度からの黒字経営のアドバイザーとして活躍。現在もリトマスの業務を経理面から支えるとともに、教室経営に必要なお金の知識を初心者にもわかりやすく伝える講師として定評がある。
http://www.office-augite.jp/

東 希美子

リトマス 東希美子 リトマス代表。事務機器メーカーで営業・企画職として楽しく働くも長男出産後2年で ワーキングマザー挫折。その後、在宅ワーカーとして10名の女性と共にワークシェアグループを結成し15年にわたって実践。学習塾経営なども経て、地元での起業を志す。2013年7月創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進事業)の認可を受け、同年11月1日国立駅徒歩3分の場所にシェアスクールスペース「リトマス」オープン。 地域で開業する女性のニーズに合わせたレンタルスペースと起業支援事業を展開中。

リトマス・インタビュー特集

HOMEへ

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

お名前

メールアドレス

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.