東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

あたらしい「私」を見つけた女性たち 〜なかむら真朱 × 東 希美子 対談

リトマス なかむら真朱 さん

手帳やノートのスタイリッシュな使い方が大人気 なかむら真朱 × シェアスクール リトマス代表 東 希美子 対談

あたらしい「私」を見つけた女性たち

東京国立のシェアスクール・リトマスはさまざまな講座や企画を通して「あたらしい女性の働き方」を応援しています。
その一環として、「地域と関わり、家族を大切にしながら、自分らしく活躍している女性」と、リトマス代表・東との対談を連載しています。

働き方を模索している人、ライフステージに合わせて仕事をしたい人、能力を生かしたい人、何かを始めてみたい人・・そんなあなたのヒントがあるかもしれません。

第二回目は、手帳やノートのスタイリッシュな使い方が大人気で、雑誌や書籍にも登場している なかむら真朱さんにご登場いただきます。

なかむら真朱 さん

 

インスタグラムのフォロワーが1万人

なかむらさんと言えば、ノートと手帳。いつも持ち歩いている手帳の多さには驚きましたが、インスタグラム(写真や動画を共有できるSNS)のフォロワーが1万人以上いると聞いた時も驚きました。どのようにインスタグラムを使っているのですか?
なかむら 元々ノートや手帳が大好きで、自分なりの使い方を楽しんでいました。それをネットで「こんなことやったらおもしろいよ」と発信していったら、フォロワーが増えていきました。
  インスタグラムをメインにしているのは、写真だけで簡単に投稿できるからです。2012年末から毎日、ほぼ同じような写真を投稿しています。主に「カフェのテーブルにノートを積み上げている写真」、「家でノートを広げている写真」、「ノートの中身の写真」の3パターンです。毎日の個人的な習慣を、他の人も楽しんでくれているんですね。
  また、最近は日付シートを作って公開しています。コンビニでのネットプリントだけで、毎月1000人以上の方がプリントして使ってくれているようです。ブログは時々アップする程度ですが、月5万アクセス前後あります。
毎日、手帳に写真を貼るスタイルにもファンが多いですね。
なかむら 子供が生まれてから自由に外出できなくなり、なんとなく孤独を感じていた時期があって。その頃からスマホで撮った子供の写真をプリントして、手帳やノートに貼り始めました。育児や家事で忙しい毎日でも家で手軽に楽しめます。子供との毎日も残せて、後から見ても役に立つのがうれしいんです。
発信する時は、どのようなことを心掛けているのですか?
なかむら 写真のクオリティには気を配っています。厳選していますので、アップするのは毎日1~2枚、最大でも3枚です。そして流行を追いかけるのではなく、自分のスタイルを確立すること。自分の好きなものがわかるようになると、発信もブレなくなると思います。張り切りすぎたら続かないので、無理しないことも大切ですね。

二人の得意分野は正反対!?

なかむら真朱 さん

私にとってネットは補助的な役割に過ぎず、「会いに行きたい」と思ってもらうためのツールという位置づけでした。直接会ってお話しすることを重視しているので、例えばリトマスで講座をしたいという人には内覧に来て頂き、1時間以上お話しをお聞きしています。
なかむら 私は東さんと反対ですよね。自分の好きなことを発信するためにネットを使っていて、コミュニケーションを取りたいという気持ちはありませんでした。ひとりが好きなので、「気に入ったことがあったら、どうぞ好きにマネしてね」というスタンス。ネットはネットで、リアルとは別の世界だと思っています。
その感覚の違いがおもしろいですね。リトマスはリアルな場なので、最初は生徒として訪れた人がここを気に入ってくれて、次に自分が何かを開催する時に使ってくれたり、紹介してくれたりして認知が広がってきました。開業以来、リトマスの稼働率が順調に伸びてきたのはリアルでのつながりが大きかったと思います。
  ただ最近はリトマスの利用に関しても、私個人への講師依頼も、検索からお問合せいただくことが増えました。私自身、もっとネットを活用して発信していきたいと思っています。

パーフェクト講座がきっかけで人生が変わった

なかむら真朱 さん

なかむら 私は、リトマスの「教室のお仕事パーフェクト講座」に参加して人生が変わりました。(なかむらさんは2015年開講の2期平日コース受講生)
そうだったんですか!
なかむら ネットの発信には慣れていましたが、人とのコミュニケーションは苦手でした。だから講座中も、課題の多さよりも(笑)、みんなでランチに行くとか、そちらの方が実はハードルが高いことだったんです。東さんから、「みんなとお話しして」とか「フリーペーパーや手帳を見せたら?」とアドバイスを頂いて、思い切って話してみたら「おもしろい」と言ってもらえて、自信が出てきました。
  講座終了後にリトマスで講師をするお話を頂いた時は「世間にはもっとすごい人がいるのに、いいのかな」という気持ちがありました。でも、少しでも役に立つのなら、と思いました。何よりも「東さんが太鼓判を押してくれたんだから、大丈夫」という気持ちが強かったです。
教室のお仕事パーフェクト講座

「教室のお仕事パーフェクト講座」
第3期 開催時のリーフレット

なかむらさんのように、自分の持っている宝に気づいていない人が多いですね。だから私は、いいところに気づいたらいつも言うようにしています。がんばった方がいい時期には、おしりを叩くこともあります。「大丈夫、怖がらなくていいよ」という気持ちを込めて。
なかむら 東さんは引き込む力がすごいです。東さんに「やっちゃおうよ」と言われたら、応えたくなりますね。
  今後はデザインの仕事もしていく予定です。パーフェクト講座に出なければ、思いつきもしなかったですね。自分が当たり前にできることが、人にとってはすごいことなんだと講座の仲間たちに気づかせてもらえました。これからは、私のできることでお役に立てることを、リアルの場でも伝えていきたいと思います。
必要としている人は多いと思いますよ。応援しています!

なかむら真朱 さん

 

プロフィール

なかむら真朱

なかむら真朱 さん かわいくて楽しいノートの作り方や時間を捻出する手帳の使い方を提案するブログ「About A Notebooker」を運営。日々の写真をプリントして手帳に貼る記事や、家事・子育てなど役割別のノートや手帳の使い分けの記事が人気。
アパレル、OA事務、専門学校講師を経て、現在は子どもとの時間を大切にしつつ、SNSやブログ、印刷物を使った総合的な販促の手伝い屋としてセミナーやコンサル、制作を行っている。
http://instagram.com/aooooooon
http://aboutanotebook.themedia.jp

東 希美子

東希美子 リトマス代表。事務機器メーカーで営業・企画職として楽しく働くも長男出産後2年で ワーキングマザー挫折。その後、在宅ワーカーとして10名の女性と共にワークシェアグループを結成し15年にわたって実践。学習塾経営なども経て、地元での起業を志す。2013年7月創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進事業)の認可を受け、同年11月1日国立駅徒歩3分の場所にシェアスクールスペース「リトマス」オープン。 地域で開業する女性のニーズに合わせたレンタルスペースと起業支援事業を展開中。

リトマス・インタビュー特集

HOMEへ

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

お名前

メールアドレス

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.