初めての電子申告作業は起業と同じドキドキの連続だった

初めての電子申告に挑戦

先日、リトマスの経理担当スタッフと3人で確定申告の作業をしました。

初めての電子申告に挑戦です。

マイナンバーカードとカードリーダーを用意し、セットアップを行うところから始めました。
本当に最初の準備からです。


リトマスの経理は、スタッフが持っているパソコンにインストールされている「弥生」という会計ソフトで行なっています。

その会計ソフトに電子申告ができるようにするプログラムをダウンロードし、マイナンバーカードを申告に使えるように登録し、電子申告を完了するわけですが、さまざまな困難(?)に見舞われ、

終了まで3時間以上かかりました。

最終的には正しく電子申告を終えることができたのですが、そこに至るまではドキドキの連続でした。

私たちはパソコンやアプリケーションの扱いには慣れている方だと思っていましたが、初めてのことに対してこんなにもドキドキを感じるものだとは思いませんでした。

ひとつの課題が解決してもすぐ次の課題が出現します。

もし間違ったらどうしよう、変な風に申告書が送られてしまったらどうなるんだろう。色々な不安が頭の中をよぎり、ソフトの手順を進めるためにキーボードを押すたびにドキドキしていました。

実際、操作の途中でエラーになったり、違う場所をクリックしてしまったり。ドキドキは続きます。

それでも何とか最後の場面までたどり着き、送信をする前に最後のパスワードの入力で引っかかりました。

それまでは数字4桁のパスワードを入れれば良かったのですが、最後は英数字のパスワードを入力しなければなりませんでした。

私はなんと2回もそのパスワードを間違えてしまいました。

そしてなんと、あと一回間違えたら「そのパスワードはロックされ、後日市役所に行ってパスワードを設定しなおさなければならない」というメッセージが!

さあ、私たちの緊張は最高潮に達しました。

「みんなでここまで頑張ったのだから、どうしても今日、申告を完了させたい!」という強い気持ちも湧いてきます。

次のスタッフとの打ち合わせの時間が迫っていましたが、時間の変更をお願いして、私は家に戻りパスワードのメモを持ってくることにしました。

こうなるなら、メモを持ってくれば良かった!と思いましたが後の祭りです。

幸いパスワードをメモした紙がみつかり、ようやくそのパスワードを入力して正常に受け付けられたことを示す画面が出た時、思わずみんなで歓声をあげました。

困難をともに乗り越え、無事申告に成功したことの喜びを分かち合ったのでした。

その日は、心地よい疲れと安堵に包まれて帰途につきました。

誰かと一緒なら不安が減り、喜びを分かち合える

後になって、なぜあんなにドキドキしたのか考えてみました。

理由として考えられることは、これからどんな流れで作業するのか、ミスをしたらどうなるかがよく分からなかったことだと思います。

ミスはつきものなので間違えたら戻れるようになっているとは思うのですが、電子申告の画面にはあまりそのことは書かれていませんでした。

また会計ソフトがどう動くかも把握できず、その日の作業の全貌やどこが注意点なのかがわかっていませんでした。

やってみないとわからない状況だったのです。

海図(航海をするのに必要なことを描いた航海をするのに必要なことを描いた海の地図)を持たずに船を出航するようなものです。ドキドキは無理もないことでした。

私たちは、「これでいいのかな、どう思う?」と相談しながら、パソコンの前に代わる代わる座って作業を進めていきました。

一人がパソコンの操作をしている時、横から別の一人が「大丈夫だよ、それでいいと思うよ」と声をかけていました。ドキドキを共有しながら進めていった感じです。

もしこの作業を一人でしていたとしたら、もっともっと不安は大きかったかもしれません。

初めてのことをやるとき、私たちは不安に襲われます。これからどのようなことが起きるのか、もしミスをしたらどんな困ったことになるのか。それが分からないと不安になるのです。

そんな時に仲間がいることは本当に心強いです。

最後に上手く行った時、一緒に喜びあえることもとても良いことだったと思います。

一人で作業していたら誰にも喜びを分かち合えなくて少し寂しくなりそうです。

起業する時は、この「初めてのドキドキ」が連続して目の前に現れるという状態になります。

・宣伝はどうしよう?

・屋号は何にしようかな?

・値段はいくらにしよう

・いつから確定申告する必要があるの?

などなど、わからないことだらけです。そしていざ進もうと思っても予想外のことが次々に起こります。

そんな時そばに一緒に考えてくれて、励ましてくれる人がいる、それはどんなに心強いことでしょう。

起業にはお手本やマニュアルがありません。起業の形はひとつひとつ違うからです。

だからこそ、先を行く人からアドバイスやサポートを受けることでスムーズに進んでいけるようになります。

新しい事業を始めるあなたに寄り添って、時には励まし、時には一緒に喜び、必要ならより良い道を提案することができる。起業して不安だったとき、私が欲しかったサービス。

それが私たちリトマスの仕事だと思っています。

現在、起業サポートの新しいメニューを作成しています。

より多くの皆様のお役に立ちたい!という気持ちを込めたサービスになるようスタッフで考えています。起業のドキドキを、一緒に乗り越えていきましょう。

近日中に、皆様にお知らせできますので、どうぞご期待ください。


Aさん(35歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

子どもを幼稚園に預けている間に、具体的なプランは浮かんでいないが
自分の趣味を生かしたお教室はできないか悩んでいる。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

合計料金 11,000円

結果

どんなことを準備していけば良いか、今足りていないことは何かがはっきりしてやるべきことが明確になった。

Bさん(29歳)(起業前)

( 相談時の状況 )

ヨガインストラクターの資格を取得し、起業したいと思っている。
起業するにあたってのノウハウを知りたい。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)カウンセリング(起業前)【33,000円】

・リトマス指定のワークやチェックリストのご提出
・ご提出いただいた指定のワークやチェックリストを基に90分の面談
・面談後、10年後までの事業イメージを作成
・事業イメージへコメント

合計料金 44,000円

結果

ワークを行うことで自分の強みや勉強が必要な部分が明確になった。計画的に進めて行くイメージができた。

Cさん(51歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

場所を借りて子ども向け教室を開催している。
生徒数が増えないためこのまま場所を借りて行うか、自宅で行うか悩んでいる。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)カウンセリング(起業後)【55,000円】

・リトマス指定のワークやチェックリストのご提出
・既に作成しているホームページやブログ、SNSでの発信内容の診断
・ご提出いただいた指定のワークやチェックリストを基に90分の面談
・問題点や改善点のご提案
・面談後、10年後までの事業イメージを作成 ・事業イメージへのコメント

合計料金 66,000円

結果

ブログやホームページのカウンセリングをしてもらえたので、文章やキーワードの改善点が分かった。集客の方法が分かった。

Dさん(45歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

リラクゼーションサロンを自宅で開業している。
新規顧客の集客がうまくできず悩んでいる。
お金の管理や確定申告の書類作成にも苦労している。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)パックサポート(6か月)【330,000円】

・カウンセリング後に6か月で必要なサポート内容の作成と確認
・基本パックの内容

 ・ブランディングから商品メニュー作成
 ・広報や集客の工夫、文章の書き方など
 ・お客さまとのやり取りやビジネスマナー
 ・お金の管理から申告書類の準備
 ・月2回の対面サポートと回数無制限のメールサポート
 ・事業計画書作成と進捗に合わせたチェック

合計料金 341,000円

結果

ワークを行ったことで商品の種類と価格について再検討できた。集客の問題点をカウンセリングであぶり出しできた。お金の流れについて確認し確定申告までに書類の整理をすべき点が改善できた。対面サポートのおかげで6か月を不安なく進むことができた。

Eさん(33歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

フラワーアレンジメント教室を開催したいと思い、準備を始めている。
個別相談後、自分の価格設定ではイメージ通りの事業展開ができないと思い、オプションサポートを希望した。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)オプションサポート【35,200円】

・商品(サービス)の値付け方法や考え方
・サポート時間が4時間で終了 1時間当たり8,800円
*1
*1 複雑な事例の場合は1時間当たりの料金が変わる事があります

合計料金 46,200円+消費税

結果

ワークにより新しい商品メニューを追加できた。商品の価格を考える際のポイントが理解でき不安が解消できた。