メルマガ バックナンバー 第119回

2021/09/18 12:12:07 配信

▼△▼△▼△▼△ 2021.  9.18 Sat. ━━━━

リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法
<第119回>

「発信を考える(4)『調べてもらえるようにしておく』」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
リトマスの東 希美子です。

このメルマガでは、
私自身が起業し続けてきた経験と
多くの起業家の方々との出会いで
学んだことをベースに

「暮らすまちで愛され」

「ちゃんと稼げる」

事業をたちあげ、
続けていくためのヒントを
お伝えしていきたいと思います。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~118回を読んでいただけます。
(https://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

メルマガで発信について書くことになって、
私も自分の発信を見直しています。

Instagram は
今までリトマススタッフにお任せしていたのですが、
先月から詳しい人に教えてもらいながら
自分でやっています。

工夫すると「いいね」の反応が来て
また工夫しようという気持ちになります。

さて、発信シリーズ4回目は
お客さまが商品・サービスを買って下さるまでの行動、
「知る」「興味を持つ」に続き
「調べる」ことについて考えていきます。


誰でも商品やサービスに興味を持って、
買おうかなという気持ちになった時、
その前に「調べる」ことが多いと思います。

通販サイトには、
商品の写真や説明に加えて
「お客さまの声」「カスタマーレビュー」というように、
実際にその商品を買った人の感想が掲載されています。

それを見たり、
不安な点があれば販売会社について調べたり、
類似商品と比べたりすることが多いのではと思います。

興味は持ったので、調べた時に
欲しい情報が出てこなかったら、
買うのをあきらめたり、
満足する情報が得られた別の商品を
買うことにするかもしれません。

それと同じで、
私たちの商品・サービスに興味を持ったお客さまが
「もっと知りたい、調べたい」と思った時に、
お客さまの疑問にお答えできる、
必要な情報がすぐ分かるようにしておくことは
とても大事です。

具体的にどうやればいいのか、
何を書いておけばいいのかを説明しますね。


まず、掲載方法ですが、
ブログやSNSのプロフィール部分に書くのもいいのですが、
探しにくい場合もあるので、
簡単なホームページ(無料で作れるものがあります)を
お勧めします。

そして、ホームページに書く内容としては
基本的に次のようなものが必要です。


1.屋号、事業の内容、お問い合わせ先、お店の場合は所在地住所

お問い合わせ先は事業形態によって
メール、LINEなどのID、電話番号など。


2.事業主のプロフィール

お名前(ビジネスネーム可)、
事業に関連する経歴、必要な資格。

少しだけプライベート
(出身地、家族構成、趣味など)
を入れると親しみやすいと思います。


3.お店や事業主、スタッフの写真

業種によって必要ない場合もありますが、
お写真があると安心感が増します。


4.事業の理念、思い

どんな思いで事業をやっているのか、
どんな人の役に立ちたいのかを簡潔に。


5.商品・サービスラインナップ・価格

できるだけわかりやすく。
写真も明るく見やすいものを。
ラインナップは、価格順やジャンル順など
目的のものを見つけやすくしておきます。


  
ここから先はできればあった方がいいもの。


6.お客さまの声

商品・サービスを買って下さった方の感想を載せます。
これが通販サイトのプレビューにあたります。
写真付きだとなお良いと思います。


7.更新しているブログやSNSへのリンク
 
ホームページは更新しづらいようなら、
頻繁に更新できるブログやSNSにリンクをはっておけば、
見てもらえる機会が増えます。


上記があれば、
調べたい内容は網羅できると思います。

でも実は、それだけじゃ弱いんです。

前回も書きましたが、
お客さまに「共感」を持ってもらうことが
「買おう!」と思ってもらう最後のひと押しになります。

では、どうずればお客さまに共感を持ってもらえるのか。

今日はひとつだけお伝えします。


あなたが事業について心から感じていること、
これだけは伝えたいことを、
あなた自身が文章にして伝えることです。

ホームページ作成はプロに頼んでもいいですが、
文章を書くことや、写真を選ぶことは
ご自身で行ってください。

拙いものでも、あなた自身の心が乗っているものが
あなたのお客さまの共感を得ることができます。

私も今回発信の見直しをしていて、
そのことを改めて実感しています。

文章が苦手なら、
動画でも音声でも、今は伝えるツールがいろいろあるので、
一番伝えやすいものでぜひやってみてください。

そのほかの共感を持ってもらう方法については、
別の機会にお伝えしていきたいと思います。


次回は
いよいよ「買う」行動に移ってもらうことについて考えます。

————————————————————

◆  編集後記  ◆

6月に始めたゴルフスクールは
3か月を超えました。

先生(ゴルフではレッスンプロ)は
1回にひとつのことだけを教えてくれるので、
それをひたすら練習です。

そうすることで、
ゴルフに必要な筋肉が目覚めて
身体の使い方が身についてくるということです。

その際、注意されるのは
「うまく打とうとしないで、ボールを意識しすぎずに打つ」
ということです。

身体が出来ていないのにうまく打とうとすると
必ず余計なことをしてしまい、
変な癖がついてしまうそうです。

基本的な練習を繰り返す方が、
結局は遠回りせずに済むということですね。

レッスンプロのお言葉は
何事にも通じるなあと思うものが多いです。

————————————————————

リトマス代表
東 希美子

 

******************************

発行者:リトマス 東 希美子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
https://ritomas.com/contact/

ホームページ
https://ritomas.com/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/

Instagram
リトマスID:ritomas.kunitachi

メール登録を解除したい方はこちらまで。
メルマガ解除:https://ritomas.com/mailmagazine_unregister/

Aさん(35歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

子どもを幼稚園に預けている間に、具体的なプランは浮かんでいないが
自分の趣味を生かしたお教室はできないか悩んでいる。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークをもとに50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

合計料金 11,000円

結果

どんなことを準備していけば良いか、今足りていないことは何かがはっきりしてやるべきことが明確になった。

Bさん(45歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

リラクゼーションサロンを自宅で開業している。
新規顧客の集客がうまくできず悩んでいる。
お金の管理や確定申告の書類作成にも苦労している。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークをもとに50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)パックサポート(6か月)【330,000円】

・6か月で必要なサポート内容の作成と確認
・基本パックの内容からあなたに合ったプログラムでサポート

 ・あなただけのコンセプト
 ・きちんと稼ぐためのブランディング
 ・強みを活かした商品ラインナップ
 ・起業の継続に必要な事務と経理
 ・あなたのファンを増やす集客
・月2回の対面またはオンラインの面談
・メールでの質問や相談は無制限

合計料金 341,000円

結果

R-ポートフォリオに取り組むことで商品の種類と価格について再検討できた。集客の問題点をカウンセリングであぶり出しできた。お金の流れについて確認し確定申告までに書類の整理をすべき点が改善できた。対面サポートのおかげで6か月を不安なく進むことができ事業が安定するようになった。

Cさん(29歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

ヨガインストラクターの資格を取得し、起業したいと思っている。
起業するにあたってのノウハウを知りたい。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークをもとに50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)セレクトパックのAコース:コンセプト(2か月)【77,000円】

・リトマス指定のR-ポートフォリオのご提出
・ご提出いただいたR-ポートフォリオをもとに毎月1回90分の面談
・フィードバックまたはアドバイスシート作成
・R-ポートフォリオに取り組みながらあなたらしいコンセプトを言語化
・メールでの質問や相談は無制限

合計料金 88,000円

結果

R-ポートフォリオに取り組むことで自分の強みや勉強が必要な部分が明確になった。計画的に進めて収益をあげていくイメージができた。

Dさん(51歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

場所を借りて子ども向け教室を開催している。
生徒数が増えないためこのまま場所を借りて行うか、自宅で行うか悩んでいる。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークをもとに50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)セレクトパックのBコース:ブランディング(2か月)【77,000円】

・リトマス指定のR-ポートフォリオのご提出
・ご提出いただいたR-ポートフォリオをもとに毎月1回90分の面談
・フィードバックまたはアドバイスシート作成
・R-ポートフォリオに取り組みながらあなたらしいブランドイメージの作成
・メールでの質問や相談は無制限

合計料金 88,000円

結果

大手教室・類似教室との差別化や自分の強みを言語化することができ、自分の教室に合った生徒さんを集めることができるようになった。

Eさん(33歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

フラワーアレンジメント教室を開催したいと思い、準備を始めている。
個別相談後、自分の価格設定ではイメージ通りの事業展開ができないと思い、セレクトパックを希望した。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークをもとに50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)セレクトパックのCコース:商品ラインナップ(4か月)【165,000円】

・リトマス指定のR-ポートフォリオのご提出
・ご提出いただいたR-ポートフォリオをもとに毎月1回90分の面談
・フィードバックまたはアドバイスシート作成
・R-ポートフォリオに取り組みながら商品企画書の作成
・メールでの質問や相談は無制限

合計料金 176,000円

結果

商品企画書により新しい商品メニューを追加できた。商品の価格を考える際のポイントが理解でき不安が解消でき、売り上げを伸ばすことができた。

Fさん(39歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

アロマテラピー教室を開催している。
ホームページや販売サイトも作っているが思うように集客できない。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークをもとに50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)セレクトパックのDコース:集客・発信伴走サポート(3か月)【220,000円】

・R-ポートフォリオの集客レクチャー動画で学び課題を提出
・実施計画シートの作成
・Rポートフォリオを活用して計画の内容のサポート
・月に1回の対面またはZoomでの面談
・メールでの質問や相談は無制限

合計料金 231,000円

結果

無理なく、伴走サポートがあったおかげで計画通りに自分に合った発信を続けることができた。
その結果、自分の商品・サービスを喜んで買ってくれるお客さまに出会うことができた。

Gさん(60歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

洋裁の資格を持っているので教室を開きたいと思っている。
教室開催が一からなので何から始めたら良いかわからない。

(1)個別相談【11,000円】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークをもとに50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)セレクトパックのEコース:講座実施サポート(3か月)【132,000円】

・実施計画シート作成
・講座開催までの準備のサポート
・メールでの質問や相談は無制限
・講座当日の運営アドバイスとフィードバック

合計料金 143,000円

結果

教室を開き、運営していくために必要なことをすべて知ることができ、自分の思う生徒さん、継続して通ってくれる生徒さんが来る教室を作ることができた。

Hさん(42歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

リトマス講座で必要なことは学んだが、ひとりでは実践できるか自信がない。
誰かに背中を押してもらいたいと思っている。

(1)個別相談【5,500円(特別価格)】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークをもとに50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)セレクトパックのFコース:起業伴走コーチ(3か月)【1か月11,000円】

・長期スケジュール作成と3か月後の目標の設定
・月2回の対面またはオンラインの面談

合計料金 38,500円

結果

自分の計画通り、自分の力で進めることができ、思い描くゴールに確実に到達することができた。次の目標ができたので、さらに3か月継続してサポートをお願いした。