東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

メルマガバックナンバー第10回

2017/07/15 12:00:01 配信

▼△▼△▼△▼△ 2017.7.15 Sat. ━━━━━━━━━━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第10回>
  「リトマススタッフ 久保から見る 
   子育てと仕事のワークライフバランス」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初めまして。
リトマススタッフでメールマガジン発信担当の久保七子(くぼかずこ)と申します。

このメルマガでは、リトマス代表の東が何もわからない状態で
「起業」した時に経験したこと。
そこから学び、たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない突っ込んだ話や失敗談も交えて、
お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~9回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

2017年3月から始まったリトマス無料メールマガジン、
今日で10回目の発信となります。
今日はリトマス代表の東はお休みをいただき、
私、久保が、リトマススタッフとして働き始めたいきさつなどを
お話ししたいと思います。

————————————————————

リトマスで働く前の私

————————————————————

私がリトマスのスタッフとして働き始めたのは2013年3月。
長女が5歳、次女が1歳の時です。

地域情報誌の市民ライター仲間だった東が、起業することを聞き、
興味本位で内覧に行ったのがリトマスとの出会いでした。
「是非スタッフとしてライター業務を手伝ってほしい」と東から言われ、
子育て中の私でも社会のお役に立てるのであれば、という思いで引き受けました。

前職は市役所の社会教育指導員という非常勤職員で、
主に地域で家庭教育講座を開催する仕事などをしていました。
人と関わり、イベントを裏方で支えるこの仕事がとにかく楽しくて、
結婚後も同じ仕事を続けていました。
しかし仕事に没頭しすぎて家事が疎かになり、
帰宅すると靴も脱がずに玄関でぶっ倒れていることもよくありました。

それでも、自分はこの仕事が天職だ、
一生この仕事をし続けたいと思っていました。

そんな中、第一子を妊娠。
「産後、復職してもいいよ」と上司から言われましたが、
「サービス残業で身を粉にして仕事しなくてもいいから。
嫁さんは家に居てくれ。」
と主人に言われてしまいました。

実際、勤務は土日祝日、夜の会議も多く不規則な勤務時間で、
子どもを育てながら勤め続けるのは困難でした。

大学時代から憧れて、ご縁をいただき、生涯かけて携わりたい仕事でしたが、
臨月直前で退職。
出産後、子育てしながら働くことは家事育児を疎かにしそうで、
なんとなく自分には不向きだと思っていました。

専業主婦になって5年、
東から「リトマスで一緒に仕事をしよう」と誘われたとき、
前職に類似した「人の学びやサポート」に関わるお仕事であること、
子育て中や介護中であっても働きやすい仕組みづくりを作りたい
という熱意に心を動かされました。

「この仕事ならきっと家庭を疎かにせず無理なく働ける!」
「もう玄関で倒れることはしないから!」と、主人を説得。
こうしてリトマスで仕事を始めて今年で4年目になります。

————————————————————

子育て・仕事のワークライフバランス

————————————————————

リトマスで働く前は、生活の大部分が子育てでした。
子育ても楽しいけれども、ママ友と子育て以外の話もしたい、
もっといろんな人と出会ってみたい、
ママとしてだけではなく、「私」として認められたい
と思っていました。

リトマスのお仕事を始めてみて、
心配していたワークライフバランスも、
昼間は子育て、夜、家族が寝静まったらお仕事の時間、
と生活にメリハリがつきました。

私の仕事は、メルマガの準備やフェイスブックページの投稿管理、
リトマスで開催された講座の開催レポートを書いたりしています。
勤務時間は毎日ではないですが、主に深夜0時~2時頃。
子どもの添い寝から一度起きて、
パソコンでブログを書いたり、メルマガの配信準備をしています。

時には、子どもが泣いて仕事を中断したり、
子どもの添い寝しながらそのまま自分も寝てしまうこともしばしば。

しかし、家事育児や趣味の時間とはまた別で、
仕事をすることで、
〇人のお役に立てる
〇自分のスキルを活かせる場所がある、
〇ボランティアではなく、賃金もいただけるので、
 より責任をもって仕事に取り組める。
〇社会と関われる自分がある。

ということが働き始めてよかったなと思います。

働くことにあまりいい顔をしていなかった主人は、というと、
朝、起きられない私に呆れたりもありますが、
子どもたちの寝かしつけに協力してくれたり、
仕事で書いた文章を読んで私にアドバイスをしてくれたりもします。

————————————————————

リトマスで仕事しての「学び」

————————————————————

リトマス代表の東のすごいな、と思うことを一つ挙げるならば、
講師業、打ち合わせ、シンポジウムなどに
よく私たちスタッフを同行させてくださることです。

近くで、直接、話を一緒に聞かせてもらい、
大勢の前で話をする姿を見させていただくことは、
リトマスの経営・運営に直結したものであり、
話す内容から学ばせていただく貴重な時間です。

他には、リトマスのお客様からも学ばせてもらうこともあります。
リトマス主催の講座では、
これから起業したい参加者の方と、名刺交換や休憩時間の際に
「私、こんなことをやってみたいです」と直接お話を伺わせてもらうこともあります。
そんな話を聞かせていただけるだけで、私もワクワクし、応援したくなります。

このメルマガの読者の皆様の中にも、
子育てをしながらも、働きたい意欲がある方、
自分が好きなことを起業してみたいな、と思っている方は
チャンスがあれば怖気づいてしまわずにチャレンジしてほしいなと思います。

私も専業主婦のころには小さい子どもを育てながらお仕事なんて考えられませんでした。
でも今は、本当に楽しくお仕事をさせてもらっています。

私もいくつになっても、自分の興味があることにチャレンジできる私になりたいですし、
これからも新しいことにチャレンジする皆様のお役に少しでも立てられるよう、
自分自身のスキルもたくさん経験として積み重ねたいと思っています。

また私のお話はそのうちにお伝えできたらと思います。
次回はリトマス代表 東より、仕事を外部に頼むことについてお話したいと思います。
お楽しみに!

リトマス スタッフ
久保 七子

【リトマスからのお知らせ】
毎月、起業したい方、起業したばかりの方を対象に単発講座を行なっています。
詳しくはリトマスホームページをご覧ください。
http://ritomas.com/

単発講座(起業初心者向け)

・7月 16日 (日) 10:00~12:00
「好きなことをしごとにしよう!起業準備セミナー」
http://ritomas.com/event/2829/

・9月スタート!
「食」のお仕事パーフェクト講座
(詳細は近日お知らせします)

******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/

メール登録を解除したい方は
リトマスホームページ右側のメルマガ解除フォームからお願いします。

メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

お名前

メールアドレス

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.