東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

メルマガバックナンバー第16回

2017/10/07 12:00:02 発信

▼△▼△▼△▼△ 2017.10.7 Sat. ━━━━━━━━━━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第16回>
  「新講座・食のお仕事パーフェクト講座から見る
   講座の立て方・作り方 3」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
リトマスの東 希視子(アズマ キミコ)です。

このメルマガでは、私が何もわからない状態で「起業」した時に経験したこと。
そこから学び、たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない突っ込んだ話や失敗談も交えて、お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~15回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

今回も引き続き「講座の作り方」、そして講座にまつわる事務作業、
当日の注意点などをお話ししていきましょう。

————————————————————

5.講座内容を作る

————————————————————

タイトル、講座に使える時間、受講対象者が決まれば、
いよいよ内容作りです。
私は、ざっと講座内容の流れを
紙にメモ(マインドマップを使うことが多いです)したあと、
パワーポイントに各スライドのタイトルのみを入れていきます。

挨拶や自己紹介、ワークの時間も考慮して、
例えば持ち時間が1時間なら、
スライド1枚につき何分ぐらいかけるかを想定すると、
スライドの枚数が決まっていきます。

パワーポイントを使うと、スライドの入れ替えなども簡単なので、
話の組み立てを考えるうえでとても役立ちます。
流れが決まれば、スライドの内容を書きこんでいきます。

図やイラストを使うこともありますが、
気を付けているのは「シンプル」であること。
オブジェクトをひんぱんに動かしたり、
色をたくさん使うと、かえってうるさく感じると思います。

伝えたいことを簡潔な言葉で書き、
講座の本番で受講者の方の反応を見ながら、
詳しく説明したり、スピードアップしたり調整していきます。

そうすると、次のスライドを表示させれするときに
自分でチラッと見ることで話す順番を確認できますし、
原稿に目を落としたままでしゃべり続けるという事態を防げます。

以上を行ない、実際にリハーサルをしながら内容を微調整したり、
当日配布するワーク用紙やレジメを用意します。

これで講座が出来上がりました。
他の講師とご一緒する時は事前に打ち合わせをして、
講座の流れがスムーズになるように調整します。

————————————————————

6.集客

————————————————————

さて、主催講座の場合は、
講座を作るのと並行して集客を行ないます。

チラシを作る場合は、開催準備が始まると同時に
デザイナーさんに手配を開始します。
WEBで集客を行なう場合は、ご案内文やイメージ写真を作成し、
募集ページと申し込みフォームをHPに作成します。
ブログやFacebookでも
申し込みフォームに代わるものを設置することができます。

募集チラシやWEBページが出来上がったら、
自分で告知するのはもちろん、
関係のある方々にご案内したり、
集客の協力をお願いすることもあります。

集客開始は1ヶ月以上前が望ましいと思います。

————————————————————

7.申し込み受付

————————————————————

リトマスでは、
HPの申し込みフォームで講座参加の申し込みを受け付けています。

お申し込みが入ったら、受付メールをお出しします。
メールには、講座内容や日時のご確認、
会場への道順のご説明と共に、
参加料のお振込みのご案内を書きます。

講座料は、当日集金する方もいらっしゃると思いますが、
お金の受け渡しに時間がかかって
講座の開始が遅れることがあったり、
おつりが足りなくなったりすることもあるので、
リトマスでは事前のお振込みをお願いしています。

————————————————————

8.当日

————————————————————

ご案内メールには、当日のご連絡先も記載しています。
道順が分からない、遅刻、
急なお休みのご連絡に使っていただいています。

おおむね講座開始1時間前ぐらいから会場設営、
プロジェクターの準備、レジメをテーブルに置くなどをして
お客さまをお待ちします。

事前に受講料をいただいているので、
ドアオープンは15分前で充分間に合います。
到着したお客さまにはお一人ずつご挨拶して、
お手洗いのご案内や、ちょっとした雑談をして
リラックスしていただくようにしています。

事前の確認メールをお出ししているので、
お客さまは開始時間までに全員来て下さることが多いのですが、
数名遅れる方がおられても、時間通りに講座を始めます。
きちんと時間通りに来て下さっている方をお待たせするのは
申し訳ないと思うからです。

そしてご参加の方々のお顔を見ながら講座を開始です。
来て下さった皆さんが満足されるよう精一杯頑張ります。
当日ベストコンディションでお話しできるように
体調を整えるのも大切な準備の一つですね。

3回に渡って、
実際に私が行なっている講座の作り方、準備などをお話ししました。

最初の頃は緊張したり、
準備に手間取ったりすることがありましたが、
つねに改善を心がけて回を重ねるうちに
このようなスタイルが出来上がりました。

ご参考にしていただけると嬉しいです。

次回は、先日執筆してご好評をいただいた
メルマガ担当スタッフ久保が、
他のスタッフにインタビューしてくれるようです。
子育てや介護をしながらリトマスの仕事をしているスタッフの
日常や裏話(?)をお伝えできるのでは
と、私も楽しみにしています。

リトマス
東 希視子

【リトマスからのお知らせ】

★【2018年1月スタート】
「手しごと」作家のパーフェクト講座

ハンドメイド等ものづくりの作家として起業をしたい方向けの
連続講座です。
基礎編(全3回)と
実践編(基礎編受講した方が対象・全4回)があります。

〇基礎コース(全3回)10時~正午
[第1回]1月12日(金)
[第2回]1月26日(金) 
[第3回]2月9日(金)
〇実践コース(全4回)10時~正午
[第1回]2月23日(金)
[第2回]3月9日(金)
[第3回]3月23日(金) 
[第4回]4月20日(金)
 ※「リトマス手しごと市」参加者個別相談
〇5月10日(日)全日「リトマス手しごと市」
【希望者による販売イベント】開催

詳細につきましては今しばらくお待ちください。

【東が講師として登壇予定。セミナーのご紹介】

★10月21日(土)10時~12時
「補助金を使って創業する 経験者に聞くメリットと注意点」
(会場:国立商協ビル2Fさくらホール(リトマス隣))
https://ameblo.jp/azumakimiko/entry-12312535400.html

******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/

メール登録を解除したい方は
リトマスホームページ右側のメルマガ解除フォームからお願いします。

メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

お名前

メールアドレス

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.