東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

メルマガバックナンバー 第45回

2018/11/17 12:00:01 発信

▼△▼△▼△▼△ 2018. 11.17Sat. ━━━━━━━━━━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第45回>
  「スタッフインタビュー(Rippleサロンルーム担当 松本編)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リトマススタッフでメールマガジン発信担当の久保七子(くぼかずこ)です。
このメルマガでは、リトマス代表の東が何もわからない状態で
「起業」した時に経験したこと。
そこから学び、たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない突っ込んだ話や失敗談も交えて、
お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~44回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

41号から始まりました、
私、久保が、新しくリトマスで勤務を始めたスタッフ一人ずつ
インタビューをする企画、今回が最終回になります。

最後の方は、Rippleでサロンルームを担当しています松本和美(まつもとかずみ)です。
松本は、スタッフの中でRippleの一番近くに住んでいており、
4歳の息子のお母さんです。
Rippleではサロンルーム担当。
また、自身でも、脳疲労を解消する「休息ラボ」を主宰しています。
(https://kyusoku-lab.amebaownd.com/)

まさに「西東京市に住み、西東京市で働く」松本にいろいろ聞いていきたいと思います。

————————————————————

(久保)東との出会いを教えてください。

(松本)西東京市で開催されていた、ハンサムママプロジェクト
(https://handsomemama.com/)の交流会で東 と初めて会いました。
その時に西東京市に創業起業支援向けのレンタルシェアスペースをオープンすること、
サロンルームを作りたいと話を聞きました。

Rippleがオープンし、オープンハウスを行った際に見学にも行きました。

(久保)その後、どういった形でリトマスのスタッフになったのですが?

(松本)小平にあるコワーキングスペースすだち(https://sudachi-kodaira.jp/)
で開かれたイベントで東と再会しました。
そこで、サロンルームの運営について力を貸してくれないかと誘いを受けました。

(久保)誘いを受けて興味を持った感じですか?

(松本)そうですね。
私は本業の自分のサロンをすだちで開いていて、
すだちで開催していた「就業プロデューサー講座」という
働きたい方の就労をサポートするための講座に参加していました。

是非Rippleのサロンルームも借りたく、サロンルームの登録で説明を受ける中で、
Rippleも地域で働く起業家を応援する拠点であること、
それを応援していく仕事に興味があったので、
手しごと工房スタッフの高橋と一緒にスタッフ説明会に参加しました。

(久保)本業ではどんなことをされていますか?

(松本)「休息ラボ」という脳疲労と毒素にアプローチする、
ストレスケアのトレーナーをしています。

健康は、こころとからだ、そして、ライフスタイルや働き方、
対人関係とも連動しています。
疲労というのは、仕事や働き方のストレスも大きく、
そこへのアプローチをしないと、疲労回復は難しいと考え、
すだちで就業プロデューサー講座を受けました。

(久保)ストレスケアにまつわるサロンを開いたきっかけはなんですか?

(松本)私は、静岡県三島市出身で、
妹が10代からSLE(全身性エリテマトーデス)という難病を患っており、
家族の健康が大きなテーマでした。
長年人に関わる仕事をする中でも、がんばるだけではうまくいかない、
パフォーマンス発揮は身体を中心としたコンディショニングが大事だと痛感しました。
そこから自分と半径3mの人の健康と未来を育める人を増やすため、
身体からアプローチをしていく健康トレーナーとして活動をはじめました。

(久保)静岡県三島市からずっと東京でお仕事をされていたのですか?

(松本)近年は、主人の仕事の都合もあり、
東京と静岡・浜松の2拠点生活をしていました。
ここへきて、やっと地域に根差した活動をできるようになってきました。

(久保)そうだったのですね!

(松本)最近は、メディカルハーブの取り扱いを開始し、
脳と関係の深い腸、そして血管血液の解毒、生活習慣の改善などに
より深く関われるようになりました。

・・・・なんだかマニアックな話ですよね。

(久保)Rippleでの仕事を始めていかがでしたか?

(松本)0ベースで、サロンのメニューや価格設定を決めることを任されまして、
戦略的なところを考えたり、
Rippleのサロンルームの大きな部分を任せてもらえたことにやりがいを感じました。
今まで利用者側の立場で、事務局としての経験もないので、
手探りですが、みなさんがスタートを切る場所で、
ともにトライ&エラーを重ねながら成長し合えることをうれしく思っています。

Rippleのスタッフの皆さんは、優秀で現実的な方たちで素敵です。
私がざっくりした性格なのでいい刺激をもらっています。

(久保)Rippleのお仕事をすると決まってから、家族はどんな反応ですか?

(松本)興味があることにはどんどん挑戦してほしいと思っている主人は
大賛成していて、応援してくれます。
もともと市内に住んでいましたが、よりRippleに近い場所へ引っ越しもしました。

土日の鍵開け担当の時には4歳の息子も連れて行く時があるのですが、
廊下をクイックルワイパーで掃除するのが彼の仕事で、
Rippleに行くよというと、とても喜んでついてきてくれます。

夫も息子も、近いのもあり、
「電気がついてたよー」と教えてくれたり、
生活の一部として気にかけ、協力してくれています。

(久保)最後にこれからサロンを開きたい方へ、
起業の先輩としてアドバイスをお願いします。

(松本)特にサロン用ベッドが必要なボディ系のサロンを開業予定の方は、
どうしても、自宅で開業するか、貸しサロンに限られてしまうため、
場所を探すのはとても大変です。
なので、地域にこういう場があることは、起業のスタートアップ、
または次のステップに上がるときにとても便利だなと思っています。

また、Rippleには女性起業家として切り開いた東が起業コンサルをしています。
ワーキングマザーとして、創業起業を切り開いた大先輩として、
個別のコンサルティングや相談を私も受けています。

東は試練を乗り越えたしなやかさ、強さが奥にある人だなと思います。
美しく、華やかな方でもあり、可憐さもあります。
そんな女性の在り方が素敵な方だなと思っています。

単なるレンタルスペースとしてだけではなく、
方向性の相談や集客やサービスの改善に役立てるなど
互いに価値を生み出していけたらと思っています。

————————————————————

松本の言う、
家族の健康を第一にしたい、という気持ちがよく理解できるインタビューでした。
妹の難病発症、浜松と東京の二重生活を経験した中で、
仕事が関与するストレスをもっと緩和したい、
遠くに行かなくても地元で働き、地元で就業を支援することに興味を持ち、
現在スタッフとしてRippleの運営にかかわってくれています。

家族を第一に大切にしているからこそ
家族からのバックアップがとてもすてきだなと思いました。

今号でスタッフインタビューは終わりになりますが、いかがでしたでしょうか?
何かこのインタビューが、皆様の起業するとき、
働き方について考えるときに参考になればいいなと思っています。
是非ご感想も聞かせてくださいね。

次号からリトマス代表の東にバトンタッチいたします。
お楽しみに。

リトマススタッフ 久保七子

******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

ホームページ
http://ritomas.com/
https://ripple-nishi.tokyo/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/
https://www.facebook.com/RippleNishiTokyo/

メール登録を解除したい方はこちらまで。
メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

メールマガジン バックナンバー

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

メールアドレス

メールマガジン バックナンバー

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.