東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

メルマガバックナンバー 第47回

2018/12/15 12:00:01 発信

▼△▼△▼△▼△ 2018. 12.15 Sat. ━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第47回>
  「事業計画を立てよう その2」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
リトマスの東 希視子(アズマ キミコ)です。

このメルマガでは、私が何もわからない状態で
「起業」した時に経験したこと。
そこから学び、
たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない
突っ込んだ話や失敗談も交えて、お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~46回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

今年は暖冬と言われていますが、
ここ数日寒くなってきましたね。
年末に向かい、忙しい日々をお過ごしの方が
多いと思います。
体調に気をつけて乗り切ってくださいね。

私は、先日RippleNishiTokyoの利用者さんにお願いして
鍼灸の施術を体験しました。
痛みや熱さを感じることもなく癒しの時間を過ごしました。

身体が冷えているらしく、
セルフ灸と米ぬかのカイロをいただきました。
自覚がなくても冷えが広がると
不調につながるそうなので、
気をつけたいと思います。

++++++++++++++++++++

さて、
前回の「事業計画を立てよう」の1回目、
いかがでしたか?
お忙しい日々の中、事業計画を立てるのは
なかなか大変だったと思います。

今回後半部分について説明しますので、
お休みの日など時間を決めて
ぜひ仕上げてみてください。

今回メルマガを読んでくださっている方限定サービスもご用意していますので、
どうぞ最後まで目を通してくださると嬉しいです。

前回は4項目まで説明しましたので
5~8の説明をしますね。

————————————————————

5.販売方法とプロモーション計画

————————————————————

まず、ターゲットとするお客さまに、
自分の商品やサービスをどうやって買っていただくかを具体的に書きます。

店舗なのか、ネット販売か。
リトマスのように場所を「レンタル」していただき、
同時に講座やコンサルを「受けて」いただくというような複合業態、
または作品の販売とノウハウを学んで
同業を目指していただく教える仕事
を同時に考える方もいるかもしれません。

初年度にすべてやるのは難しそうでも、
目指す目標に向かって
どのような形態で売っていくのか、
という計画も立てられると良いと思います。

次に、ターゲットのお客さまに
自分の商品を知っていただくための
プロモーション方法を計画します。

ターゲットや売り方によって広告のやり方は
いろいろ考えられると思います。
忙しい子育て世代なら、
情報はスマートフォンなどで集めることが多いことが考えられるから、
ホームページやブログで商品の魅力を伝えると同時に、
SNSからの導入を狙ったり、
ターゲット層がよく見るポータルサイト
(「入り口」という意味で同じジャンルのリンクを集めて探しやすくしたサイト)に
登録してみるのもいいかもしれません。

インターネットはあまり利用しない層が対象なら、
折り込み広告や紙媒体への掲載、
チラシのポスティングも
有効な場合があります。
プロモーションの方法は無料で出来るもの、
有料のものなど多岐にわたります。
いくつかの方法を組み合わせることも多いと思います。

予算と手間がかかることがありますので、
ある程度計画を立てておくことをお勧めします。

————————————————————

6.事業に必要な資金、調達方法

————————————————————

前項5で販売と広告の計画ができたら、
起業時期(1~3年くらい)で必要な資金を計算します。

すでに所有しているものを使う場合は
初期の資金には入れなくていいのですが、項目は挙げておきましょう。
将来買い換えや買い増しが必要になるときのために、
予算の心づもりが必要になります。

人を雇う場合は人件費を計上します。
社員やパートなどの雇用と、
業務委託契約では計上する項目がちがいますので注意しましょう。

固定費、変動費、税金のことなど、
お金の話は詳細に渡りますので次の機会に説明したいと思います。

今は、思いつく項目を挙げ、
月単位、年単位でどれぐらい必要なのかざっくりでいいので算出してみてください。

起業に必要なお金の大きさがイメージできたら、
それをどうやって調達するのかを考えます。

自己資金がすでにあるのならそれを充てるのが一番いいですが、
そうでない場合は
〇身内から借りる、
〇働いて貯める、
〇起業・創業向けの融資や補助金を利用する、
〇私募債やクラウドファンディングに挑戦する、
などいろいろな方法があります。

今は起業を目指す方々向けに
国や都道府県、区市町村、
信用金庫や日本政策金融公庫などから
いろいろな支援が用意されています。

詳しくはお住まいの地域の役所などに
問い合わせてみてください。
もちろん、リトマスにご相談いただいても
相談先をご紹介します。

————————————————————

7.利益計画

————————————————————

あなたは、どれぐらいの利益を上げたいと思っていますか?
初年度~3年目ぐらいまでを見積もってみてください。

ここで注意が必要なのは、
売り上げ=利益ではない、ということです。
売り上げ収入から経費を引いた額が利益です。

前項6で計算した
事業を立ち上げるのに必要な経費と、
商品を作って売るところまでに必要な
運転資金が経費です。

商品をいくらで何個売るのか、
お客さまがどれぐらい来ていただけそうなのかを予測します。

なかなかシビアな作業ですし、
始める前に予測を立てるのは難しいかもしれません。
ただ、これをしっかりやっておかないと、
「売っても売っても利益が出ない・・・」ということになりかねません。

あくまで予測なので理想と現実の両方を吟味して考えてみてください。
初年度は立ち上げ経費がありますし、
始めたばかりでお客さまも少ないでしょうからマイナスになるのが普通です。
どこまで赤字を出しても大丈夫なのかを知ることもとても大切です。

————————————————————

8.起業スケジュール

————————————————————

1~7が出来たら、実際に起業するアクションプランを立てます。

「準備ができたら」
「時期をみて」
なんて言っていると
いつまでたっても起業できません。

半年後、など具体的にスタートの時期を決めます。
起業前にやらなくてはならないことはたくさんありますし、
事業がスタートして軌道に乗るまでは、
予想していなかったことが起こることもありますので、無理は禁物ですが、
自分の夢を仕事にするための
嬉しい計画でもあります。

楽しみながら
これも3年後ぐらいまで立ててみてください。

講座で私がお勧めしているのは
「逆算で計画を立てる」方法です。
10年後にはこうなっていたい、
というような長期的な目標を先に立てたら、
そのためには
5年後にはここまでやっておきたい、
3年後、1年後は・・・
というように
逆算で考えるとイメージしやすくなります。

以上、8項目が出来たら立派な「事業計画」です。
融資や補助金を検討するなら必須ですが、
そうでない場合でも必ず作っておくことをお勧めします。

なかなか手強い作業になりますが、
ぜひ楽しみながらやってみてください。

わからないことがあれば
メールでご質問いただければ
お答えしたいと思います。
フォーマットは自由です。
検索すると事業計画書のフォーマットがいろいろあるので
それを使うのもいいかもしれません。

また「計画」はその通りにならないことが普通です。
事業を進めながら微調整をしたり、
時には大きく計画し直すこともあるでしょう。
それでも、最初にしっかりと考えて立てた事業計画が
あなたを成功へと導いてくれることは間違いありません。

++++++++++++++++++++

さて、ここまでお読みいただいた皆さまに
私からのプレゼントをさせていただこうと思います。
1~8まで不完全でもいいので書けた方に、
30分の無料相談をさせていただきます。

事前に事業計画を見せていただき、
お電話、SKYPEなどでアドバイスをさせていただきたいと思います。
メールにてお申し込みください。

メール宛先:info@ritomas.com
メールタイトル:メルマガ特典無料相談申し込み
メール本文:
お名前、メールアドレス
メールの添付ファイルにて事業計画をお送りください。
Word、PDFまたはテキストファイル(拡張子.txt)
お話しする日時の希望(何曜日の何時頃が良い、など。2019年3月末日までの期間中。)
相談方法のご希望
(SkypeまたはZoom、またはお電話:電話代はご負担いただきます)

折り返し、ご相談日時の候補と連絡方法をお知らせします。

申し込み締め切り:1月31日(木)

ご相談いただいた方に有料のサービスをお勧めすることはしませんが、
30分を超えてのご相談は有料になりますことをご了承ください。(30分3000円~)
  
皆さまとお話しするのを楽しみにしております!

リトマス
東 希視子

******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

ホームページ
http://ritomas.com/
https://ripple-nishi.tokyo/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/
https://www.facebook.com/RippleNishiTokyo/

メール登録を解除したい方はこちらまで。
メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

メールマガジン バックナンバー

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

メールアドレス

メールマガジン バックナンバー

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.