東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

メルマガバックナンバー 第40回

2018/09/08 12:00:02 発信

▼△▼△▼△▼△ 2018. 9.8 Sat. ━━━━━━━━━━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第40回>
  「自分のシナリオをデザインする手帳の使い方」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
リトマスの東 希視子(アズマ キミコ)です。

このメルマガでは、私が何もわからない状態で「起業」した時に
経験したこと。
そこから学び、たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない突っ込んだ話や失敗談も交えて、
お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~39回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

9月に入り、
文房具店や書店に来年の手帳が並んでいるのを目にするようになりましたね。
2018年も残り4ヶ月。そろそろ来年の予定を立てる時期にはいったのですね。

みなさんはどのような手帳をお使いなのでしょうか。

リトマスでは、
オープン当時に佐々木かをりさん、ももせいづみさんをお招きして
手帳のお話しをしていただきました。

手帳は、予定を書き込んでスケジュール管理をしたり、
仕事の計画やタスクを忘れないように書いておくことが一般的な使い方だと思いますが
佐々木さんも、ももせさんも手帳を使って
自分の生活・人生のシナリオをデザインすることを勧めていらっしゃいました。

————————————————————

 自分の生活・人生を 手帳を使ってデザインする

————————————————————

当時の私はといえば、
リトマスを開業してすぐで毎日何かに追い立てられていました。
急に予定が変更になることも多くていつもアタフタして何とか一日を終える。
やり残しがいくつもあるのが気になって落ち着きませんでした。

手帳を使ってはいましたが、予定を「とりあえず」書くだけ。
事務仕事やじっくり考える仕事などはどんどん後回しになって
いつも気になっているけれど…という状態でした。

「人は自分が思うとおりに動けた時に充実感、幸福感を感じるんです」

「あなたはあなたの人生の主役であり、脚本家」。

やらなくてはいけないことに追いかけられるのではなく、
自分の未来をデザインし、コントロールすること。
そしてその先には幸せがある、というお二人のお話しに目から鱗が落ちました。

———————————————————–

 休むことも、「予定の一つ」として書き込む

———————————————————–

自分の人生をデザインする相棒が手帳、だとすると、
1年間愛用できる手帳を選びたくなりますね。
私は身開きに1週間が左から右にならび、
時間の目盛りがついている「バーチカルタイプ」を毎年愛用しています。

このタイプの良い点は、予定がたくさんあっても「空き」時間が一目でわかるところ。
そこに仕事の予定を詰め込みたくなる気持ちをグッと押さえて、

[美味しいコーヒーを飲む]
[図書館に行く]
[ストレッチをする]

など自分にちょっとしたご褒美の時間にするのも、
忙しさに埋没するのを防ぐコツだと最近気づきました。

「休む」ことも予定の一つとして手帳に書きこんでしまえば、
その日を楽しみにワクワクした気持ちで頑張ることも出来そうです。

———————————————————–

 予定外のことや気が重い仕事も、うまくコントロール

———————————————————–

「好きなことをしごとにする=起業」って、
ずっと好きなことだけをしていればいいわけではなく、
事務仕事やトラブルの処理、外部との折衝など気が重いことも当然やらなくてはなりません。
時間と想いを込めて準備を進めてきたことがうまくいかないことも多々あります。

家族の一員としてやるべきことも時間と共に変化するし、
身内が体調を崩すなどがあれば急に時間を取られることも。
そんな日常の中にあっても、「自分の人生を自分で描く」ために
少しの時間でも手帳に向き合う時間が大切なものに思えます。

仕事、家族のこと、自分のこと。
それらを上手にコントロールして
1日、1週間、そして1年を自分の思うシナリオ通りに過ごせたら、と思いながら
来年の手帳をじっくり選びたいと思います。

リトマス
東 希視子

〇●〇 Ripple NishiTokyoからのお知らせ 〇●〇

9月20日(木)10:00~ お直しWorkShop開催

手しごと工房のミシンを使って、洋服の「お直し」をやってみませんか?
リフォームの先生が丁寧に教えて下さいます。
衣替えの前に制服の裾出し、サイズ直しなどを自分でできるワークショップです。

https://ripple-nishi.tokyo/topics/post-1724.html

******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

ホームページ
http://ritomas.com/
https://ripple-nishi.tokyo/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/
https://www.facebook.com/RippleNishiTokyo/

メール登録を解除したい方はこちらまで。
メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

メールマガジン バックナンバー

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

メールアドレス

メールマガジン バックナンバー

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.