東京・国立のシェアスクール|レンタルスペース 起業サポート・起業支援

メルマガバックナンバー 第7回

2017年6月3日(土)12:00:02 発信

▼△▼△▼△▼△ 2017.6.3 Sat. ━━━━━━━━━━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第7回>
  「自分の仕事を支えるスタッフの集め方」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
リトマスの東 希視子(アズマ キミコ)です。

このメルマガでは、私が何もわからない状態で
「起業」した時に経験したこと。
そこから学び、たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない突っ込んだ話や失敗談も交えて、
お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~6回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

前回は、大失敗から生まれた
お客さまが増えてもミスが起きない仕組みづくりのお話でした。
今回は仕事の仲間を見つけるヒントについて。
リトマスのスタッフをどうやって集めたかをお話ししたいと思います。

私も、最初は一人でした。
頼りになるパートナーが欲しいと思っていました。

・私が苦手な経理が出来て、
・顧客管理もしてくれて、
・私が忙しい時にはリトマスでお客さまをお迎えしてくれて、
・経営上の相談にも乗ってくれて、
・私のスケジュールを管理してくれて、
・できれば書くことも得意な人がいいなあ。

そんな人とはなかなか出会えません。
でも今ではあの時の願いをほぼすべて叶えています。
さて、どうやったのか?

————————————————————
<1>
 一本釣りする

————————————————————

10年前から地域の起業支援の仕事をしている先輩に、
「どうやってパートナーを見つけたんですか?」
と私が質問したときのお答えです。

日々出会う人、すでに知っている人、
その中に必ずあなたの求める人がいるよ。
この人だ!とピンときたら誘ってみたら?
そんなアドバイスをもらいました。

その日から、ピン!と来た人に声を掛け続けてみたのです。

実際私がどんな時に、どんなふうにリトマススタッフを一本釣りして誘ったか、
一部ご紹介します。

◆同じ講座を受けて知り合った方。
 講座を通してご専門や人柄を知っていた。
 起業時に、苦手分野(経理)を手伝ってほしいとお願いした。

◆娘の幼稚園時代、役員で一緒だったママ友。
 その後もコストコへ行くなどお付き合いが続いた。
 リトマスオープン時のお手伝いから、リトマス内の管理をお願いし、
 元銀行員ということで経理をお願いするに至った。

◆以前雑誌の市民ライターで出会った方。
 リトマスオープン後見学に来た時に、ライティングの手伝いをお願いした。

◆上記の方が産休に入られるときにお友達を紹介いただいた。
 お会いしての印象や以前のお仕事をお聞きして即決。

◆娘の小学校ママ友&飲み友達。
 介護&ご本人の病気でお仕事を離れていたが、
 社会復帰したい、とお聞きしたので誘った。

他にも公式ホームページ内「三周年記念対談インタビュー」にご紹介しています。
http://ritomas.com/talk/staff-interview/

このように、常にアンテナを立てて、
行く先々でピン!と来た人に、直接声をかけ、
集まったのがリトマスを支えるスタッフたちです。

————————————————————
<2>
 チームを作る

————————————————————

この人だ!と私が思っても
本人は「私はそんなに役に立てないです」と言われることも。

リトマスの仕事ってどんな風なのかもよくわからないし、
子育てや介護でそんなに仕事をする時間が取れないし。
私の周りの女性はそんな人がほとんどです。

1人で何でもできる人を探すより、
チームを作って得意なことで役に立ってもらえばいい。
無理のない時間で、力を貸してほしい。
そんな話をしました。

そういう働き方なら、やっていけそう。
リトマススタッフはそう思って加わってくれました。

今、リトマスでは
・経理チーム(3名)
・ライティングチーム(3名)
・リトマス(レンタルスペース)管理チーム(3名)
・メルマガチーム(2名)
・プロジェクト管理チーム(2名)
があります。

スタッフは掛け持ちでプロジェクトチームに入り、
リトマスの仕事をしてくださっています。
私も全てのチームに入って経過を見ていますが、
私からは手が離れ、最終チェックのみ行うだけのときもあります。

自分が関わらなくても、リトマスの仕事が順調に回っていくことで、
私も講師の仕事や代表としての仕事に専念する時間を持つことができ、
とても楽になりました。

このようにリトマスのお仕事をチーム制にすることで、
・長時間は働けないけれども優秀な人に参加していただける。
・スタッフの産前産後休暇、育児・介護休暇、病気や旅行等の休暇にも対応できる。
・予約や経理データのチェック漏れがないように複数の目で確認できる。
・私自身でしかできない代表の仕事や新規事業の仕事に専念できる。
など、たくさんのメリットが生まれました。

起業時に考えていた「頼れるパートナー」はこんな風にして出会えました。
個人でお仕事をしている人も、これからもっと仕事を拡大したい人は、
自分の仕事を助けてくれるパートナーがいるととても心強いですよ。

長くなりましたので続きは次回、
チームへの仕事の割り振り方についてお話したいと思います。

リトマス
東 希視子

【リトマスからのお知らせ】
毎月、起業したい方、起業したばかりの方を対象に単発講座を行なっています。
詳しくはリトマスホームページをご覧ください。
http://ritomas.com/

単発講座(起業初心者向け)

・6月 8日 (木) 11日 (日)10:00~12:00
「起業のためのお金きほん講座」【受講者募集中】
 http://ritomas.com/event/2785/

・7月 13日 (木) 16日 (日) 10:00~12:00
「起業準備講座」

・9月スタート!
「食」のお仕事パーフェクト講座
(詳細は近日お知らせします)

******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/

メール登録を解除したい方は
リトマスホームページ右側のメルマガ解除フォームからお願いします。

メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

お気軽にお問い合わせください。

メルマガ「リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法」

お名前

メールアドレス

メディア出演・講演実績

IMG_3486

  • 国立市公民館、福生市公民館
  • 東京都「女性・若者・シニア 創業サポート事業」
  • 経済産業省関東経済産業局
  • 創業支援センターTAMA
  • (株)サンケイリビング新聞社
  • 国立市NPO育成支援事業協議会
  • 東京都福祉保健局「子育て応援とうきょう会議」モデル事業「とうきょうOSEKKAIカフェ」
  • 女性キャリア・起業家支援プロジェクト「教室のお仕事パーフェクト講座」 他多数


起業講座企画・コーディネートを承ります。
目的に応じた講座設計、講師選定、講座運営、集客活動、託児保育手配など、きめ細かい対応が可能です。

講座企画,講師依頼

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © リトマス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.