リトマス代表・東 希美子インタビュー

リトマス 東

あたらしい働き方を見つけるまで ~東希美子のお仕事ヒストリー

新しい働き方をつくるシェアスクール リトマスは中小企業庁の創業補助金を受けて2013年11月、東京・国立市にオープンしました。それから3年(2016年10月現在)、リトマスで300種類以上の講座やイベントが開催されています。リトマスは国立をはじめ多摩地区コミュニティの一端を担っています。

代表の東希美子(あずま きみこ)がリトマスをオープンさせたのは52歳の時。大学時代から「一生働きたい」という思いを持ち、常に社会との接点を持ってきましたが、「起業はヒルズ族のような人たちがすること」と思っていました。

その東が起業するまでには、ワーキングマザー生活の挫折、ワークシェアリングの先駆けとなった在宅チームが直面した現実、そして闘病、地域での出会いなど、さまざまなことがありました。

「誰もが活躍できる新しい働き方を、地域でつくりたい」。

その思いに至るまで東が歩んできだ道のりと、今後の展望を、インタビュー形式でお届けします。

リトマス代表・東希美子プロフィール

 

大卒女子初採用からワーキングマザーへ、そして挫折 ~ 一生、会社で働きたかった

華やかだった会社員時代

― 大学生の頃は将来にどんな展望を持っていましたか?

社会に出て仕事をしたいと思っていました。亭主関白の父と専業主婦の母を見て育ったので「なんで女はガマンしなきゃいけないのかな」という思いがありましたね。元々勉強は好きで教員免許も取得したのですが、先生の仕事は合わないと思い、就職活動をしました。

でも四大卒の女子は求人が少なくて、とても苦労しました。やっと精密機器メーカーから内定が取れたので「この会社で一生働く」と思っていましたね。男女雇用機会均等法が1985年に制定される直前で、その会社では私たちの代が四大卒の女性社員第一号でした。

 

― どのような仕事をしたのですか?

新規事業の部署に配属されて、当時としては画期的なオフィス機器を販売していました。製品マニュアルを書いたり、販売会社さんや納品先の官公庁でデモをしたり、都心の一等地にショールームを立ち上げたり。

全国出張も多く、いろいろな仕事を任せてもらえました。

とてもオープンな雰囲気で、先輩の女性社員も男性にハッキリ意見を言っていたし、新入社員の意見も採用されました。忙しかったけれど楽しくて、恵まれていたと思います。

 

リトマス 東希美子

 

― 結婚は31歳でしたね。

ずっと働くつもりで結婚は先延ばしにしていましたが、そろそろ・・と思い、今で言う婚活をしました。私は営業職だったこともあり、相手に合わせることができる分気疲れしてしまうんですが、夫に会った時とても楽だったんですね。

唯一、夫はSEなので忙しいことが気になりました。でも「私もずっと働きたいんです」と言ったら「問題ない」と言われたので「あ、問題ないのかな」と(笑)。

 

ワーキングマザーになったものの、疲れ果てて退社

― その後、ワーキングマザー生活がスタートします。

31歳で結婚して、翌年10月に長男が生まれました。次第に制度が整ってきた頃で、できたばかりの育児休業を取得しました。

保育園に入れるために半年で復帰したのですが、育児と仕事で本当に大変でしたね。当初は時短勤務でしたが、2歳になるとフルタイムに戻らなければなりません。

朝のうちに夕飯を作り、仕事が終われば走って帰って、息子に食べさせて寝かせて。家事も食事も立ったままでした。座ってしまうと、もう動けなくなってしまいますから。

 

リトマス 東希美子

 

心身の不調が出ても、親には頼りませんでした。今思えばもっと助けてもらえばよかったのですが、自分の一存で働いているからと遠慮していたんですね。

そんなにまでして働いても、以前のような仕事はできず、部署にワーキングマザーは私だけで孤立を感じて・・「私、何やってるんだろう」と思いました。SEの夫は残業続きですし、疲れてしまって、一生勤めるつもりだった会社を12年で辞めました。

夫ともぶつかりましたよ。「嘘つき」って何回言ったか(笑)。

夫が忙しいのはわかるし、協力してくれましたが、子供が熱出したら休むのは自分で、キャリアの停滞がなく順調なのは夫。私は夫に対して怒っていたのか、夫の背景にいる社会全体の男性に怒っていたのか・・・両方だと思います。

やめてから何年も後悔して、「会社で働いていた自分に戻りたい」と思っていました。

 

Next ワークシェアチームの立上げと闘病 ~本当に後悔しない生き方か~

Aさん(35歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

子どもを幼稚園に預けている間に、具体的なプランは浮かんでいないが
自分の趣味を生かしたお教室はできないか悩んでいる。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

合計料金 10,000円+消費税

結果

どんなことを準備していけば良いか、今足りていないことは何かがはっきりしてやるべきことが明確になった。

Bさん(29歳)(起業前)

( 相談時の状況 )

ヨガインストラクターの資格を取得し、起業したいと思っている。
起業するにあたってのノウハウを知りたい。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)カウンセリング(起業前)【30,000円+消費税】

・リトマス指定のワークやチェックリストのご提出
・ご提出いただいた指定のワークやチェックリストを基に90分の面談
・面談後、10年後までの事業イメージを作成
・事業イメージへコメント

合計料金 40,000円+消費税

結果

ワークを行うことで自分の強みや勉強が必要な部分が明確になった。
計画的に進めて行くイメージができた。

Cさん(51歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

場所を借りて子ども向け教室を開催している。
生徒数が増えないためこのまま場所を借りて行うか、自宅で行うか悩んでいる。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)カウンセリング(起業後)【50,000円+消費税】

・リトマス指定のワークやチェックリストのご提出 ・既に作成しているホームページやブログ、SNSでの発信内容の診断 ・ご提出いただいた指定のワークやチェックリストを基に90分の面談 ・問題点や改善点のご提案 ・面談後、10年後までの事業イメージを作成 ・事業イメージへのコメント

合計料金 60,000円+消費税

結果

ブログやホームページのカウンセリングをしてもらえたので、文章やキーワードの改善点が分かった。集客の方法が分かった。

Dさん(45歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

リラクゼーションサロンを自宅で開業している。
新規顧客の集客がうまくできず悩んでいる。
お金の管理や確定申告の書類作成にも苦労している。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)パックサポート(6か月)【300,000円+消費税】

・カウンセリング後に6か月で必要なサポート内容の作成と確認
・基本パックの内容

 ・ブランディングから商品メニュー作成
 ・広報や集客の工夫、文章の書き方など
 ・お客さまとのやり取りやビジネスマナー
 ・お金の管理から申告書類の準備
 ・月2回の対面サポートと回数無制限のメールサポート
 ・事業計画書作成と進捗に合わせたチェック

合計料金 310,000円+消費税

結果

ワークを行ったことで商品の種類と価格について再検討できた。集客の問題点をカウンセリングであぶり出しできた。お金の流れについて確認し確定申告までに書類の整理をすべき点が改善できた。対面サポートのおかげで6か月を不安なく進むことができた。

Eさん(33歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

フラワーアレンジメント教室を開催したいと思い、準備を始めている。
個別相談後、自分の価格設定ではイメージ通りの事業展開ができないと思い、オプションサポートを希望した。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)オプションサポート【32,000円+消費税】

・商品(サービス)の値付け方法や考え方
・サポート時間が4時間で終了 1時間当たり8,000円
*1
*1 複雑な事例の場合は1時間当たりの料金が変わる事があります

合計料金 42,000円+消費税

結果

ワークにより新しい商品メニューを追加できた。商品の価格を考える際のポイントが理解でき不安が解消できた。