メルマガ バックナンバー 第19回

2017/11/18 12:00:01 配信

▼△▼△▼△▼△ 2017.11.18 Sat. ━━━━━━━━━━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第19回>
  「スタッフインタビュー (経理担当・濱倉編)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リトマススタッフでメールマガジン発信担当の久保七子(くぼかずこ)です。
このメルマガでは、リトマス代表の東が何もわからない状態で
「起業」した時に経験したこと。
そこから学び、たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない突っ込んだ話や失敗談も交えて、
お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~18回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————


メルマガ第17回から、メルマガ担当の久保が他のスタッフに
「リトマスで働く自分について」や
「東ってこんな人なんだよ」など、
何回かに渡りインタビューしています。

スタッフのインタビューはホームページ内
「3周年記念インタビュー」にも少し掲載させていただいています。
http://ritomas.com/talk/staff-interview/
こちらも参考にしながら、
メルマガでは担当している仕事のことについて、
東の人となりを突っ込んで伺っています。


メルマガスタッフインタビュー、第三回目は
リトマス経理を担当しています濱倉千晶(はまくらちあき)です。
濱倉はリトマスで勤務する他に、
障がいのある方ののいる家族を支える相談業務を個人で行っております。
「オフィスアウジーテ」
http://www.office-augite.jp/

(こちら3周年記念インタビューもご参考ください。
http://ritomas.com/talk/hamakurasan/)
そんな濱倉へのインタビューです。

——————————————————————————-
(久保)
東と出会ったいきさつを教えてください。

(濱倉)
共通の友人がいて、グループコンサルを月一回企画しており、
そこで出会いました。
東はまだリトマスを始める前、
私はファイナンシャルプランナー(以下FPと省略)を
細々とやっていた時でした。

その後、リトマスがオープンしオープニングパーティに呼ばれた際、
補助金に関わる書類が分かる人に手伝ってほしいと言われました。
補助金の報告書を書くまでのお手伝いかな、と思っていましたが、
今も経理のお手伝いさせていただいています。

(久保)
グループコンサルを受けていた頃はどんなお仕事をされていましたか?

(濱倉)
当時私は行政書士事務所でスタッフとして仕事をしている他に、
子育て支援のFPを個人でやっていました。

(久保)
そんな中、東と一緒に仕事を始めていかがでしたか?

(濱倉)
同じ時期に障がい児を持つ親の会の理事長になることになりました。
私は「長」という立場になる経験がなかったので、
東のやり方がとても参考になりました。
「部下に任せて、いざ何か問題が起これば責任を取る」
という人が私のまわりに居なかったのですが、
上に立つ人が女性で、それができる東はとても頼もしかったです。

他にも、言葉の使い方や表現の方法はとても勉強になりました。
私は割とストレートなものの言い方をしてしまうので、
FPの相談業務でも、こういう表現で言えばいいんだな、と勉強になりました。

LINEを駆使して集団で仕事をすることに多少抵抗感があったのですが、
ルールを決めて大人の使い方をすることで、
仕事で利用するにも、とても便利なツールなんだなということを
リトマスで使ってみて思いました。
今でもLINEは仕事では使いますが、
プライベートの友達とはあまり交換していません。(笑)

(久保)
FPやリトマスの経理、親の会の事務局など、携わっている業務が多いと思いますが、
家庭と仕事を両立させるうえで、大変だなぁと思うことはありますか?

(濱倉)
家族は夫と障がいのある高校生の長男、中学生の長女がいます。
今は長男も高校生になりましたが、
健常児と障がい児との子育ての大きな違いは
「絶対的に母親がやることが多い」
「0からやることが多い」ことです。

例えば、「学校に通う」こと、
小学校時代は送り迎えをしていて、
中学時代はスクールバスのバス停まで送迎をしていました。
高校は、自力で通学できなければ
保護者同伴で学校まで行かなければなりません。
放課後は福祉サービスを利用しながら仕事のほうもこなしています。

長男の自立に向けての様々なサポートは終わりが無いので、大変です。

(久保)障がい児を抱えたお母さんが起業をするって
すごいな、と尊敬します。

(濱倉)
そこは人によるかもしれません。
私は障害のある方々の世界だけにいるのでは無く、
普通に社会とつながっていたいと思っています。
24時間365日長男と付きっ切りではなく、
私に出来ること私が伝えて行くべき事は少しずつでもしていきたいと思っています。

仕事をすることで様々なモードにチェンジできると思っています。

長男に障がいがあると分かり、育てていく中で、
フルタイムの仕事はできない、
自営かリトマスのような働く時間を選べる働き方じゃないと
お仕事はできないなと悟りました。
仕事をするかしないかは家族との兼ね合いや自分の考え方次第かなと思います。

実際リトマスのお仕事を始めた時には、
ちょうど長女も一人で留守番ができるようになった
成長のタイミングが重なりました。

(久保)お仕事をすることについてご家族とはどんな連携を図っていますか?

(濱倉)
夫とは今、自分がどんな仕事をしているかなどを常に話し、
年に2回、さらに深く情報共有する時間を設けています。

基本、長男は家に一人にしておくのは不安で、
土日は基本家に居るため、どちらかが家に居る、
土曜日に福祉サービスに預ける場合の送迎など、
すり合わせをしながら、
土日に仕事をする場合もメールで連絡を取りながらこなしています。

中学生になった長女は土日も部活動や友達と遊ぶ約束などで
長女なりの休日の過ごし方ができてきました。
でも「今日は〇〇まで仕事だよ」など、朝伝えることで、
私が今日どこへ仕事に行ったのか、帰りが遅くなるかなどを理解して、
家の鍵を持って学校へ行ってくれたりします。


——————————————————————————-

今回インタビューで障がい児を抱えながら自営で仕事をすることについて、
並大抵の覚悟がないと、仕事と家庭とのバランスが取れないな、と感じました。
放課後等デイサービスなどの福祉サービスをうまく利用しても、
どうしても保護者が、特に母親がしなければいけない部分もあるわけで、
本当に頭が下がる思いでいっぱいになりました。

FPとして、リトマスでも確定申告講座やお金についてのアドバイスなども行っております。
次はそんな起業のマネーについてのお話も聞いてみたいですね。


次回は、インタビュー最終回です。
リトマススタッフ山本へインタビューしたいと思います。
お楽しみに!



リトマススタッフ 
久保七子 



【リトマスからのお知らせ】


★【2018年1月スタート】
「手しごと」作家のパーフェクト講座

ハンドメイド等ものづくりの作家として起業をしたい方向けの
連続講座です。
基礎編(全3回)と
実践編(基礎編受講した方が対象・全4回)があります。

〇基礎コース(全3回)10時~正午
[第1回]1月12日(金)
[第2回]1月26日(金) 
[第3回]2月9日(金)
〇実践コース(全4回)10時~正午
[第1回]2月23日(金)
[第2回]3月9日(金)
[第3回]3月23日(金) 
[第4回]4月20日(金)
 ※「リトマス手しごと市」参加者個別相談
〇5月13日(日)全日「リトマス手しごと市」
【希望者による販売イベント】開催

詳細、お申込みはこちら。
http://ritomas.com/event/2920/


★2018年 1月 28日 (日曜日) 13:30~16:30 (予定)
「人が集まるスペースの作り方」講座
「場所を作ったけれども、助成金、補助金なしでつづけていけない」とお悩みの人へ、低価格、高満足度のスペースの作り方・運営方法をリトマスの実際をお話ししながらご一緒に考えます。
場所づくりに関わる方、興味がある方、どなたでもご参加いただけます。
※ゲスト検討中
※本イベントは「多摩CB分科会2017」の一環で開催します。


******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/

メール登録を解除したい方は
リトマスホームページ右側のメルマガ解除フォームからお願いします。

メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

Aさん(35歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

子どもを幼稚園に預けている間に、具体的なプランは浮かんでいないが
自分の趣味を生かしたお教室はできないか悩んでいる。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

合計料金 10,000円+消費税

結果

どんなことを準備していけば良いか、今足りていないことは何かがはっきりしてやるべきことが明確になった。

Bさん(29歳)(起業前)

( 相談時の状況 )

ヨガインストラクターの資格を取得し、起業したいと思っている。
起業するにあたってのノウハウを知りたい。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)カウンセリング(起業前)【30,000円+消費税】

・リトマス指定のワークやチェックリストのご提出
・ご提出いただいた指定のワークやチェックリストを基に90分の面談
・面談後、10年後までの事業イメージを作成
・事業イメージへコメント

合計料金 40,000円+消費税

結果

ワークを行うことで自分の強みや勉強が必要な部分が明確になった。
計画的に進めて行くイメージができた。

Cさん(51歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

場所を借りて子ども向け教室を開催している。
生徒数が増えないためこのまま場所を借りて行うか、自宅で行うか悩んでいる。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)カウンセリング(起業後)【50,000円+消費税】

・リトマス指定のワークやチェックリストのご提出 ・既に作成しているホームページやブログ、SNSでの発信内容の診断 ・ご提出いただいた指定のワークやチェックリストを基に90分の面談 ・問題点や改善点のご提案 ・面談後、10年後までの事業イメージを作成 ・事業イメージへのコメント

合計料金 60,000円+消費税

結果

ブログやホームページのカウンセリングをしてもらえたので、文章やキーワードの改善点が分かった。集客の方法が分かった。

Dさん(45歳)(起業後)

 

( 相談時の状況 )

リラクゼーションサロンを自宅で開業している。
新規顧客の集客がうまくできず悩んでいる。
お金の管理や確定申告の書類作成にも苦労している。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)パックサポート(6か月)【300,000円+消費税】

・カウンセリング後に6か月で必要なサポート内容の作成と確認
・基本パックの内容

 ・ブランディングから商品メニュー作成
 ・広報や集客の工夫、文章の書き方など
 ・お客さまとのやり取りやビジネスマナー
 ・お金の管理から申告書類の準備
 ・月2回の対面サポートと回数無制限のメールサポート
 ・事業計画書作成と進捗に合わせたチェック

合計料金 310,000円+消費税

結果

ワークを行ったことで商品の種類と価格について再検討できた。集客の問題点をカウンセリングであぶり出しできた。お金の流れについて確認し確定申告までに書類の整理をすべき点が改善できた。対面サポートのおかげで6か月を不安なく進むことができた。

Eさん(33歳)(起業前)

 

( 相談時の状況 )

フラワーアレンジメント教室を開催したいと思い、準備を始めている。
個別相談後、自分の価格設定ではイメージ通りの事業展開ができないと思い、オプションサポートを希望した。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)オプションサポート【32,000円+消費税】

・商品(サービス)の値付け方法や考え方
・サポート時間が4時間で終了 1時間当たり8,000円
*1
*1 複雑な事例の場合は1時間当たりの料金が変わる事があります

合計料金 42,000円+消費税

結果

ワークにより新しい商品メニューを追加できた。商品の価格を考える際のポイントが理解でき不安が解消できた。