メルマガ バックナンバー 第54回

2019/03/23 12:00:01 発行

▼△▼△▼△▼△ 2019. 3.23 Sat. ━━━━
 
 リトマス流ビジネスを楽しく加速する方法 <第54回>
  「起業に必要な”お金のきほん” その4」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
リトマスの東 希視子(アズマ キミコ)です。

このメルマガでは、私が何もわからない状態で
「起業」した時に経験したこと。
そこから学び、
たくさんの方にリトマスで出会って確信した
リトマス流ビジネスを成長させる秘訣を、
ブログやホームページに書けない
突っ込んだ話や失敗談も交えて、お伝えしています。

————————————————————

◆ バックナンバーページ ◆
こちらから1~53回目を読んでいただけます。
(http://ritomas.com/mm_backnumbers)

————————————————————

桜の開花宣言が各地で出始めました。
皆さんのお住まいの地域では咲き始めましたでしょうか?
卒業式、入学式が続く晴れやかな季節、
私もなんだかワクワクした気分になっています。

前回は少し難しい話が続きましたね。
「お金」シリーズ4回目は、
実際に事業を始めたら注意したい
お金の管理方法についてお話しします。

————————————————————

1.事業用のお財布と口座を用意しましょう。

————————————————————

まず、日々のプライベートで使うお財布や口座とは別に
「事業用のお財布」と「銀行口座」を用意しましょう。
分けておくと管理も楽です。

個人事業の方は口座名義は個人名でかまいません。
できれば、事業用の銀行口座から落とすクレジットカードを用意しておくと
インターネットで事業用の備品などの購入を利用するときなどに便利です。

————————————————————

2.領収書の準備

————————————————————

お客さまから現金でお金を受け取る場合は、領収書を発行します。
手書きの場合は複写式にして手元に記録が残るようにしましょう。

領収書に記載する内容は次の5点です。

(1) 領収書を受け取る会社や個人名

「上様」ではなく、お客さまのお名前や法人名を明記しましょう。


(2) 発行した日

西暦、元号どちらでもかまいませんが、統一しておきましょう。


(3) サービスや商品の金額

消費税を預かる場合はそれを含む実際にお支払いいただく金額を記載します。


(4) 何に対する支払いなのかを明記

金額の下に但し書きとして記載します。品代ではなく具体的に書きましょう。


(5) 金額が税抜き5万円以上の場合、収入印紙と割り印

5万円~100万円の場合は200円の収入印紙を貼り割り印を押します。
収入印紙の貼り付けがない場合、印紙の額面の3倍にあたる金額を、
過怠税として支払う義務が課せられる場合があることが、
印紙税法第20条によって定められています。


(6) 領収書を発行する側の住所、会社名や屋号、個人名、認印

毎回書くのが大変なら、スタンプを作っておくのもいいですね。


そしてお客さまからお支払いいただいたお金は、
できれば毎日売上金を事業用口座に入れると、
通帳に記載されるため管理が楽になります。
売上管理をその都度行なう習慣を付けましょう。

————————————————————

3.事業に関するものを購入した時には
必ずレシートや領収書をもらいましょう。

————————————————————

もし、プライベート用のものと一緒に買ってしまったときは、
レシートに事業用のものを分かるように記載しておきます。

振り込みやインターネット通販で買い物をしたときなど
通帳に記載される場合は領収書は不要ですが、
請求書や通販の決済画面を保管するようにしましょう。

————————————————————

4.現金出納帳の作成

————————————————————

日々のお金の動きを記帳することは、確定申告時に必要になるほか
自分の事業の進捗状況を数字から知ることができるので、
ぜひ行なってください。
PCやスマートフォンで使える無料のアプリソフトもあります。

この他、交通系ICカードも
事業用・プライベート用を別々に持つと管理が楽です。


会社員や主婦の立場でのお金の管理とは違う面もありますね。
始めたばかりで売上が少ないから適当でいいや、と思いがちですが、
最初からきちんとやっておいたので後でとても助かった!という声を多く聞きます。
私もその一人。
お客さまから直接お金をいただくプロとして、ぜひ実践してみてください。

お金に関することで、不安に思うことは
ぜひ管轄の税務署や税理士などに問い合わせてみてくださいね。



次回は、個人事業として相手と取引する場合に気をつけること、
契約や見積りについてお話しします。





リトマス
東 希視子





******************************
発行者:リトマス 東 希視子

ご感想をいただけるとうれしいです!

<宛先>
info@ritomas.com
または、リトマスホームページのフォームからお願いします
http://ritomas.com/contact/

ホームページ
http://ritomas.com/
https://ripple-nishi.tokyo/

Facebook
https://www.facebook.com/ritomas.kunitachi/
https://www.facebook.com/RippleNishiTokyo/

メール登録を解除したい方はこちらまで。
メルマガ解除:http://ritomas.com/merumaga_touroku/

お読みいただき、ありがとうございました!

Aさん(35歳)(起業前)

( 相談時の状況 )

子どもを幼稚園に預けている間に、具体的なプランは浮かんでいないが
自分の趣味を生かしたお教室はできないか悩んでいる。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

合計料金 10,000円+消費税

結果

どんなことを準備していけば良いか、今足りていないことは何かがはっきりしてやるべきことが明確になった

Bさん(29歳)(起業前)


( 相談時の状況 )

ヨガインストラクターの資格を取得し、起業したいと思っている。
起業するにあたってのノウハウを知りたい。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)カウンセリング(起業前)【30,000円+消費税】

・リトマス指定のワークやチェックリストのご提出
・ご提出いただいた指定のワークやチェックリストを基に90分の面談
・面談後、10年後までの事業イメージを作成
・事業イメージへコメント

合計料金 40,000円+消費税

結果

ワークを行うことで自分の強みや勉強が必要な部分が明確になった。
計画的に進めて行くイメージができた。

Cさん(51歳)(起業後)

( 相談時の状況 )

場所を借りて子ども向け教室を開催している。
生徒数が増えないためこのまま場所を借りて行うか、自宅で行うか悩んでいる。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)カウンセリング(起業後)【50,000円+消費税】


・リトマス指定のワークやチェックリストのご提出
・既に作成しているホームページやブログ、SNSでの発信内容の診断
・ご提出いただいた指定のワークやチェックリストを基に90分の面談
・問題点や改善点のご提案
・面談後、10年後までの事業イメージを作成
・事業イメージへのコメント

合計料金 60,000円+消費税

結果

ブログやホームページのカウンセリングをしてもらえたので、文章やキーワードの改善点が分かった。集客の方法が分かった。

Dさん(45歳)(起業後)

( 相談時の状況 )

リラクゼーションサロンを自宅で開業している。
新規顧客の集客がうまくできず悩んでいる。。
お金の管理や確定申告の書類作成にも苦労している。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)パックサポート(6か月)【300,000円+消費税】

・カウンセリング後に6か月で必要なサポート内容の作成と確認
・基本パックの内容

 ・ブランディングから商品メニュー作成
 ・広報や集客の工夫、文章の書き方など
 ・お客さまとのやり取りやビジネスマナー
 ・お金の管理から申告書類の準備
 ・月2回の対面サポートと回数無制限のメールサポート
 ・事業計画書作成と進捗に合わせたチェック

合計料金 310,000円+消費税

結果

ワークを行ったことで商品の種類と価格について再検討できた。集客の問題点をカウンセリングであぶり出しできた。お金の流れについて確認し確定申告までに書類の整理をすべき点が改善できた。対面サポートのおかげで6か月を不安なく進むことができた。

Eさん(33歳)(起業前)

( 相談時の状況 )

フラワーアレンジメント教室を開催したいと思い、準備を始めている。
個別相談後、自分の価格設定ではイメージ通りの事業展開ができないと思い、オプションサポートを希望した。

(1)個別相談【10,000円+消費税】

・弊社指定のワークのご提出
・ご提出いただいた指定のワークを基に50分の面談
・面談にて問題点や課題の抽出、今後のスケジュール作成

(2)オプションサポート【32,000円+消費税】

・商品(サービス)の値付け方法や考え方
・サポート時間が4時間で終了 1時間当たり8,000円
*1
*1 複雑な事例の場合は1時間当たりの料金が変わる事があります

合計料金 42,000円+消費税

結果

ワークにより新しい商品メニューを追加できた。商品の価格を考える際のポイントが理解でき不安が解消できた。